第1位、第2位 初めてやるならまずはこれ 脳トレ&もっと脳トレ

脳年齢の図
脳トレが脳年齢を計測できると初めて知った時は、衝撃でした。まさかそんなゲーム見たことも聞いたこともありませんからね
1位と2位は2つ一緒にご紹介。脳トレ系ゲームのパイオニアであり、エポックメイキングであり、ベストセラーであるこの2本。脳を鍛える大人のDSトレーニング(以下脳トレ)と、もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング(以下もっと脳トレ)。はじめて、脳トレ系ゲームをする、という方は是非ともここからはじめていただきたい。

【関連サイト】
東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング(公式サイト)
東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング(公式サイト)

脳トレ系ゲームを選ぶ時に、一番大切な要素はなんでしょうか? ガイドは毎日続ける気になるもの、だと思います。脳を鍛えると銘打ったほとんどのゲームで提供されるものは、紙と鉛筆があればできてしまうものです。実際に書籍のものも発売されています。音声認識などを使ったものでも、人間が2人で協力してやれば、簡単に再現できます。では、ゲームならではの価値はどこかと言えば、やる気にさせることではないでしょうか。ゲーム業界という世界は、子供たちにゲームで遊んでもらう為に、10年も、20年も、そのことばかりを追求してきた業界なのですから。

脳トレやもっと脳トレは、毎日はじめるたびに、昨日おかずがなんだったか聞いてきたり、ちょっとした絵をかかされたり、さぼると怒られたり、必ず変化があります。毎日の脳年齢やトレーニングの記録が棒グラフになったり、自分のトレーニングの結果とともに、歴代ベスト3を表示したりといった、継続と向上の結果を分かりやすく提示されます。あるいは、脳に関わる面白い話をトレーニングの合間に教えてくれたりと、毎日やる気になるあらゆる工夫がなされています。

オススメなのはそれだけではありません。タッチペンを使って数字を書いたり、DSに内臓されているマイクで答えたり、DSを縦に使って、本のように持たせたり、DSの機能をフルに活用、さらにシンプルで見やすいグラフィック、気持ちよいタイミングで鳴る正解音と、最初に登場した時点で他の追随を許さない完成度で作られています。シリーズ2作で800万本以上のウルトラヒットは伊達ではありませんね。これから、と言う方には、脳を鍛えるゲームの金字塔、脳トレともっと脳トレの2本からはじめることを、強くオススメさせていただきます。

さて、大人の為の脳トレゲームベスト5、ご紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。自分にあったソフトを探すお手伝いができていれば、嬉しい限りです。是非、楽しく脳を鍛えてみてください。

【関連記事】
ゲーム業界が届いていない実用ゲーム需要(AllAboutゲーム業界ニュース)
ゲームの新しい役割 新しい社会との関係(AllAboutゲーム業界ニュース)
大人の為のポケモン講座(AllAboutゲーム業界ニュース)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。