第4位 仕事で脳が疲れている方に是非! アタマスキャン

第4位は、脳年齢 脳ストレス計 アタマスキャン(以下アタマスキャン)。このゲームは、毎日仕事などで頭を使って疲れている、という方にオススメです。というのも、アタマスキャンが他の脳トレ系ゲームと違うところは、脳のストレスを計測できるところなのです。

【関連サイト】
脳年齢 脳ストレス計 アタマスキャン(公式サイト)

脳ストレスチェックというモードを選択すると、脳の総合的な作業量を数値化したもの、つまり頭がどれくらい回転しているかという、回転度のほかに、脳の疲労度を測ってくれます。これは、監修をしている総合医学研究所の梶本修身博士が開発したもので、既にリハビリ施設や病院などでの医療機関で導入されているんだとか。なかなか信頼性が高そうですね。

アタマスキャンが素晴らしいのはそれだけではありません。脳の回転度や、ストレスをチェックすると、その結果に応じて、オススメのトレーニングを指定してくれるのです。脳が疲れているのに、闇雲に酷使するようなトレーニングをしても逆効果、ということもありますよね。そういう時はリラックスできるようなトレーニングがいいわけです。脳が疲れ気味で、仕事の能率があがらないという方は、試してみてはいかがでしょう。

第3位 みんなでワイワイ楽しみたい方は やわらかあたま塾

やわらかあたま塾の図
やわらかあたま塾では、5つの分野に対するあたまのやわらかさを円グラフで表示してくれます。人によって、平均的だったり、大きくとんがった形になったり、見比べるのも楽しいのです
脳トレ系ゲームでも、楽しいのは何? 人気があるのは何? と言われれば、このやわらかあたま塾でしょう。言語、記憶、分析、数字、知覚の5つの分野で、子供でも答えられるぐらいシンプルであり、かつ大人でも悩むくらい難しくもある、奥の深い問題が楽しく遊べます。大切なのは、あたまがやわらかいかどうか。

【関連サイト】
やわらかあたま塾(公式サイト)

このゲームで特にオススメなのは、たいせんあたま塾。最大8人までが同時に、やわらかあたま塾に収録されている問題を上手に解けるか競争することができます。面白いのは、賢い人が勝つのではなく、本当にあたまがやわらかい人が勝つところ。例えば、真ん中で区切られた左右の画面に、1円玉から500円玉までの硬貨がいくつも表示され、どちらの合計金額が高いか当てるゲーム。計算に自信がある人が勝つとは限りません。実際ガイドは、暗算がほとんどできない嫁と勝負して負けてしまいました……。計算が早い人より、ぱっと見た印象で金額の多寡をなんとなく判断しちゃう人の方が強いんです。まさに、やわらかいあたまの勝利ですね。

たいせんあたま塾をするには、人数分のDSがあれば、ソフトは1本でいいのも、とても嬉しい。大人も子供も、みんなで楽しく盛り上がってあたまをやわらかくしたい人には、最高の1本です。

さあ、いよいよ1位と2位の発表です。