脳トレゲーム どれを選んだらいいんだろう?

色んな人がDSをする図
子供から大人まで、本当に幅広い人たちがゲームを遊ぶようになりました。ゲーム業界としては実に喜ばしいことです
ゲームで脳を鍛える、ほんの数年前には、そんなことを言ったら笑われたかもしれませんね。しかし時代は変わりました。ゲーム売り場には脳のトレーニングというコーナーがあるほど、脳を鍛えるゲームというのは実に充実した1つのジャンルとして存在しています。そして、ゲームは子供だけのものではなく、大人が趣味として、ツールとして、使えるものになっています。

でも、たくさん充実してくると、今度はどれを選んでいいのか分からなくなってきますよね? どのソフトが使いやすいのか、面白いのか、脳が鍛えられるのか、パッケージを見ただけではまるで判断がつきません。そこで今回は、ニンテンドーDSでできる人気の、そしてオススメの脳を鍛えるゲームベスト5をご紹介してみたいと思います。

第5位 定番に飽きた方でも楽しく遊べる タシテン

タシテンの図
並んだ数字がタシテンになっているか、瞬時に判断します。2つなら簡単ですが、これが5つも並ぶと、脳がフル回転しますよ
頭を鍛えます、脳の機能を回復させます、といったガッツリトレーニングなゲームをご紹介する前に、最初は気軽に楽しいこちらのタイトルから。ちょっと変わり種のこのソフトは、これから脳を鍛えるぞ、という方よりも、定番の脳トレゲームに飽きてきた方にオススメかもしれません。

【関連サイト】
タシテン +たして10にする物語+(公式サイト)

子供の頃、電車の切符の端っこに印刷されている4桁の数字や、車のナンバープレートの数字を、たしたりひいたりして、10にするという遊び、しませんでしたか? タシテンはこの遊びをテーマにしたゲームです。

タシテンとは、たして10の倍数になる、という意味で、色んな数字を色んな方法でタシテンにしていくのがこのゲームの目的。ただ数字をあわせるだけかと、侮るなかれ。数字を10の倍数にするというひとつの切り口から、見事30種類以上ものゲームを作り出しているのがこのタシテンの面白いところ。

マス目に並んだ数字を入れ替えて隣同士をタシテンにしたり、たくさん並んだ数字を瞬時にタシテンかどうか判断したり、クルミの中に入っている実の数を、音で聞き分けてタシテンかどうか当てるゲームなど、ただの計算だけではない、柔軟な脳みそが要求される作りになっています。愛嬌のあるキャラクターとのんびりした音楽で、楽しみながら脳に刺激を与えてみてはいかがでしょうか。

次は、第4位、そして第3位をご紹介しましょう。