体験版や予告編ムービーもオンラインで配信

テストドライブの図
体験版からオンラインが楽しめるゲームもあります。体験版でありながら世界中の人とレースができたりするんです
XboxLiveの魅力はこれだけではありません。様々なコンテンツをダウンロードすることができるマーケットプレイスというサービスがあります。例えば新しいゲームを買うときに、ちょっとだけそのゲームを試すことができたらいいですよね? 今まではゲームショップの店頭にある試遊台で、あるいは雑誌についてる付録の体験版などで一部のゲームを試すことができました。それが、もし、自宅にいながらにしてオンラインでダウンロードして遊ぶことができたらどうでしょう? 買おうと思っていたゲームが本当に自分にあっているか確かめることも、全くやったことの無いゲームの中から面白いゲームを探すことも簡単にできるんです。2007年1月29日現在で予告編映像が226本、そして体験版が28本、全て無料でダウンロードすることができます。もうこれだけでも楽しめてしまいそうですね。

【関連サイト】
Xbox.com | Xbox Live - 「ゲームのデモ、映像」最新リスト

さらに、有料ではありますが、ゲームそのものをダウンロードすることもできます。XboxLiveアーケードといいまして、過去に発売された懐かしいゲームや、手軽に遊べるゲームなどがXboxLiveを通じてダウンロード販売されているんです。パックマンやギャラガといった懐かしいゲームを手軽にダウンロードできるのはなかなか嬉しいところではないでしょうか。

これらは当然Xbox360を起動していなければダウンロードできないわけですが、ゲームをプレイしている最中にダウンロードすることも可能なんです。ですから、Xbox360を起動したらまずはマーケットプレイスをチェック、やってみたい体験版があったらダウンロードを開始して、その後ゲームで遊んでいると勝手にダウンロードが終了……なんてことができてしまうわけです。ひとつゲームを遊び終わったら今度は体験版を遊んでみて次のゲームを探すという、なんという素敵なゲームライフが送れることでしょう。

もともとMSがPCソフトで世界トップの会社であり、初代Xboxでのノウハウの蓄積、さらにXbox360自体が1年早く発売されたこともあり、WiiやPLAYSTATION3(以下PS3)などに比べても、XboxLiveのサービスはクオリティ、コンテンツの豊富さにおいて1歩先んじているように感じます。しかし、既にWiiやPS3に販売台数において逆転されてしまっている現状が示すとおり、販売戦略において出遅れてしまった為、そのサービスの素晴らしさがいまいち認知されていません。サービスそのものは100点満点なのですから、今後どうやって広めていくか、それが今後の重要な課題になるでしょう。

【関連記事】
WiiやDSのネットワークサービスについて知りたいなら。
Wi-Fiコネクションってなあに?


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。