ユーザーコミュニティを繋ぐゲーマータグ

ボイスチャットの図
ヘッドセットを使えば、音声で通信しながらオンラインゲームを楽しめるボイスチャットなんて機能もついています
このゲーマータグはひとりひとり固有のものになります。つまり、誰かが既に使っている名前は使うことができないわけです。逆に言えば、ゲーマータグさえ伝えておけば個人を判別することができます。ですから、友達と一緒にオンラインで遊びたい場合はこのゲーマータグだけをお互いに登録しておけばいいわけです。ゲーマータグはどのゲームでも共通ですから、あるゲームでたまたま一緒に遊んで気があった相手とお互いに登録しておけば、他のゲームでも一緒に遊ぶといったことができるわけですね。

また、色々なゲームをしていくと、その情報がゲーマータグに記録されていきます。これをゲーマープロフィールといいいます。ここにはどのゲームをプレイしたかだけではなく、どのくらいそのゲームをやり込んでいるかも分かるようになっています。Xbox360の全てのゲームには「実績」というシステムが組み込まれていまして、それぞれのゲームごとにある一定の基準をクリアするとそれが実績として記録されるのです。例えば1面クリアーした、ストーリーモードをクリアーした、ハイスコアを記録したなど、様々な基準が個々のゲームごとに設定されています。つまりここを見れば、ゲーマータグを登録した相手がどんなゲームをどれくらいやっているかが分かり、一緒にゲームに誘う時に参考になるというわけです。

Xbox360を起動すると設定されているゲーマータグにログインし、オンライン接続されるまでが自動で行われます。それは別にオンライン対応ゲームをしているかどうかに関わらずです。その時にゲーマータグを交換した友人達がXbox360でゲームをしていると、自分がオンラインにいることがその友人達のゲーム画面に表示されます。同様にオンラインに繋げている友人達のゲーマータグもゲーム画面に表示されるのです。ゲーマープロフィールを調べれば友人達がどんなゲームを持っていて、どのくらいやり込んでいるのか分かるわけですから、あとは共通のゲームを一緒にやろうと誘えばいいわけです。これが冒頭にお話したようなことが簡単にできるという仕組みなんですね。

世界中の人々と簡単にゲームを一緒に遊べる素晴らしいシステムですが、それだけではありません。次は楽しいコンテンツが無料にダウンロードできるサービスをご紹介しましょう。