9月から配信開始されている、PS3のアニメ配信サービス。
これはPS3からオンラインで決済し、いつでもアニメが視聴可能になるという便利なものである。
注目は何と言ってもPS3オンリー配信の『亡念のザムド』。『鋼の錬金術師』や『エウレカセブン』を製作したボンズの新作とあって、注目度がかなり高いアニメである。
さて、実際問題PS3のアニメ配信サービスはどんなものなのだろうか?

割高だがマジ便利!

おなじみPlayStation@Store。ここを見るだけでも結構な時間がかかる。
PS3の動画配信サービスはPlayStation@Storeにある。
Storeの一番上にはビデオのタグがあり、こちらをクリックするとページが横に回転して動画配信のページに切り替わる。これはちょっとかっこいい。
テレビ放送されたものやOVA、劇場作などでジャンル分けされ、人気作のわかるダウンロードランキングも用意されている。
今回は注目作の『亡念のザムド』をダウンロードしてみよう。

『亡念のザムド』は現在、1週間に2話ずつ配信されている。テレビ番組より配信スピードが速いのはありがたいし、観たいときに観れるというのはかなり便利だ。レンタルDVDのように返却の手間もない。

このサービスは一度ダウンロードしたら30日保持され、最初の視聴から72時間は観る事ができる。
言い換えると30日以内には観ないといけないし、再生し始めたら72時間以内には見終えないといけないわけだ。
ちなみに一度試してみたのだが、30日後に視聴を始めても、そこから72時間見れるというわけではない。きっかり30日前にダウンロードした時間が来ると見れなくなるので注意されたい。

ちなみに『亡念のザムド』の視聴料はHD版で400円、SD版で300円。HDは720pのハイビジョン画質でSDは480pのDVD画質となる。音声はどちらも5.1chに対応する。
オンラインレンタルというサービスを考えても、DVDなどのレンタル価格と比較して高いという意見が多いし筆者もそう思う。

実際、レンタルDVDの価格はかなり下がってきているし、PCでの動画視聴サービスは1話105円のものが多い。
だが、最近のTVが対応してきているアクトビラというオンラインレンタルサービスでは、30分アニメで210円というものがほとんど。TVの大きな画面で視聴できるという利点を考慮しての値段だと言う。
事実、PS3のサービスで『亡念のザムド』以外のTVシリーズは200円で配信されている。

これは完全新作でありPS3独占配信の『亡念のザムド』が特別だということだろう。
どうやら、この作品はオンラインレンタルというよりPPV(ペイ・パー・ビュー)方式と見なしたほうがよさそうだ