さらに!

 
Stage6には「著作権的にどうなの?」というファイルも散見される。この辺は可能な限りクリーンにして欲しいものだ。
もう一歩進んでみよう。

インターネットを閲覧しながらでもPSボタンを押してMusicから音楽を再生することが出来る。DLNAサーバのデータであっても再生可能なのはありがたい。

Youtubeが閲覧できるのは前ページで紹介したが、PS3で再生が対応されたDivXの動画配信サイト、Stage6も一工夫することによって閲覧できる。

Stage6はYoutubeより高画質な動画が配信されているのが特徴。PS3から家庭の大画面で観ない手はない。だが、現在Stage6のサイトで直接視聴することは出来ない。

しかし動画ファイルをダウンロードしての視聴は可能である。

下のサイトで紹介されている手順で、動画のページから該当の動画をダウンロードすることが可能である。

PS3からStage6のビデオをダウンロードするブックマークレット - PS3 Watch.net

PS3からStage6のビデオをダウンロードする方法 - PS3 Watch.net

ブックマーレットとは、ブックマークに登録して利用するJavaScriptのプログラムである。上記で紹介されている方法だと、ダウンロードしたい動画のサイトを表示した上で登録したブックマーレットを呼び出すと、そのままダウンロード画面に行き着く。
バックグラウンドダウンロードも使えるが、複数のファイルをダウンロードしようとするとタイムアウトになるようである。

ちなみに動画共有サイトの宿命ではあるが、深刻な著作権侵害のファイルも散見された。活用の上では侵害の無いようくれぐれも注意されたい。

PS3はパソコンっぽくなっただろうか?

ちょっとしたサイト閲覧やメモなどに、わざわざPCを起動しなくてもある程度のことが出来てしまうのは嬉しい。
だがこうなってくるとDLNAのファイルをソートできない、動画ファイルの連続再生に対応していない、など細かな不満も出てくる。
この辺はこれからのアップデートに期待するとして、次回にはもっと本格的にPS3をパソコンにしてみたいと思う。
PS3にLinuxをインストールしてしまうのである。

実は本企画で実行した次の手順は、Linuxインストールの前準備でもあるのだ。
○HDD換装後のパーティーション設定
○USBマウス、USBキーボードの準備
これが出来ていればPS3をパソコンにするのも遠い話ではないのである。

というわけで、待て!次号!


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。