PS3はパソコンたり得るのだろうか

 
今回用意したのはUSBキーボードとUSBマウス、そして160GBの2.5インチHDD。総額15,000円ほど。キーボードは普段、100円ショップで入手したまな板立てに設置している。
今回、熾烈な次世代ゲーム機戦争の話題は横に置いておこう。

当企画の目標は「PS3をパソコンにしてしまう」ということである。

そんなことが可能なのかどうか、結論から言ってしまうと「PS3はパソコンになる」。
PS3にはLinuxをインストール可能なので、使いやすさや動作環境はさておき、最終的にPS3はパソコンになる

しかし実際Linuxのインストール、および活用は敷居が高いのでとりあえずは「パソコンっぽく使ってみる」というところから始めてみたいと思う。

最初から少し面倒な仕事になるが、まずはHDDを大容量のものに交換するというところから始めてみよう。

最初の関門、それはHDD容量

PS3はHDD容量が少ない。

PS3国内版には20GBモデル、40GBモデル、60GBモデルとあるが、20GBモデルと60GBモデルは出荷終了がアナウンスされている。
ということは、現状購入できるのは40GBモデルしかないわけである。

■関連ガイド記事:PS3ついに値下げ!に三つの「?」

正直色々インストールしていると容量がすぐ足りなくなってしまう。これからのことを考えると容量はできる限りあったほうがよい。

というわけで最初にHDDの換装から始めてみよう。