前回の記事でホームシアターを調べるうち、どうしても5.1chデジタルアンプが欲しくなってしまったガイド加藤! 今回は、そんな加藤が無事デジタルアンプを導入するまでの奮闘ぶりを追ってみましょう。詳しく調べるうちに次第に明らかになる事実の数々! 意外にわかりにくいPS2の設定! 果たしてゲーム機で5.1chは楽しめるのか? 今まであまり触れられなかったPS2でのホームシアター設置をすべてお見せします!


前回のおさらい
さて、ホームシアターがどんなものか、詳しくは前回の記事を参照していただくとして、ここでも軽く説明しておきましょう。

ホームシアターとはズバリ「家庭で映画館の迫力を再現するシステム」のことです。

その方法としてデジタルアンプやプロジェクターを使用するのですが、あまり本格的に導入するといくらお金があっても足りない! ということで、前回はパーソナル仕様のデジタルアンプを導入してお手軽にホームシアターを実現する方法を提案してみました。

デジタルアンプを導入することによって音の臨場感が増し、同じ映像でも段違いの迫力で映画を楽しむことができます。

前回はソニーショップC-TECの店員、佐藤さんにPS2に適したホームシアターシステムの選び方について、お話をうかがいました。

要約すると大画面で本格的にホームシアターを楽しむならそれなりのシステムが必要になってきますが、25型程度のTVで楽しむならPS2+低価格なシステムでも十分楽しめる、というお話でした。

さて、僕の家のTVはまさに25型。PS2でちょっとホームシアター気分を味わいたいのに最適っぽいです。早速僕なりにホームシアターを検討してみることにしました!


今回の目次!

1 ホームシアターとは!(このページ)

2 まずは購入!

3 設置してみろ!

4 意外にわかりにくいPS2でのデジタルアンプ!

5 ゲームでデジタルアンプってどうなのよ!?