FF10プレイ日記 ~4~

ラスト直前 ~ エンディング
ネタバレ度 ★★★★★

僕がRPGを遊ぶうえでこだわる点は「なるべくなら自力でエンディングを見たい!」という事です。

最近のRPGはシナリオ指向のものが多く、ただでさえ「遊ばされている」感を強く感じがち。せめてダンジョン攻略やボス攻略は自力で制覇したいというのが僕なりの遊び方なんです。

ただ、そんな中にも『ヴァルキリー・プロファイル』のように「真のエンディングを見るのに特殊な手順が必要」というソフトも多く、また自力での攻略に割けるだけの時間的なゆとりも無くなりがちという状況もあって最近ではWEBを中心に攻略系サイトを使わせていただくようになりました。

我がAAJプレイステーションサイトのFF10特集は、僕が自信を持ってFF10攻略関連のサイトを紹介するというものです。
中でも僕が特に活用させていただいたのはFF攻略サイトの大御所「10-FFいっしょにTALK」様。FF10特集制作当初から「見やすくて使いやすい!」と密かに目をつけていたのです。

そしていよいよラスボス(というか実質上のラスボス)の攻略を見てみたんですが…ラスボスの第二形態の技について書いてありました。「全員に5000程度の大ダメージを与えるので注意が必要です」全員に5000程度全員に5000程度!?

そんな!

僕のひ弱なキマリなんか二回死んでおつりが来ちゃうよ!

物語を急いでそれまでのボスを無理矢理倒して来た僕のパーティーにそんな体力あるわけありません。攻略というレベルの問題じゃないよ! 徹底的に色々なものが足りてないよ!

ここで僕は初めて、初めてですよ! 進んだところから帰って「自分探しの旅」に出ることにしました。僕がシクシク泣いていたのは言うまでもありません。

さて、相当気落ちして「どこでレベル上げよっかなー」とか思っていたんですが、どこの攻略サイトでも“七曜の武器”の攻略法で賑わっているのを見かけて試してみる事にしました。僕自身あまりRPGをやり込むタイプではないので最初は面白半分だったんですが。

そこからが新しい冒険の始まりだったのです…!(大げさ)

七曜の武器ってのはパーティーそれぞれのための、いわば最強の武器です。この武器、入手方法が実にマニアックでして…

七曜の武器の本体を手に入れる→それぞれの武器専用の『印』を手に入れる→ある場所で合体してもらう→パワーアップ→専用の『聖印』を手に入れる→合体してもらう→七曜の武器完成

という風が吹いたら桶屋が儲かる的な手順を踏まないと完璧な七曜の武器にはならないんですね。

「できるかっ!」と、最初は思っていたんです。でもこの、ユーザーを突き放したような面倒くささが逆に新鮮だったんです。面白半分に始めた七曜の武器探しについついのめり込んでしまうのにあまり時間はかかりませんでした。