こんな家に住んでみたい! か!?(東ス○風)

さて、今度は趣を変えて巨大御殿を設計! 趣を変えてと言う割には大して変わってない気もしますが、あまり気にしないでください。

今回の主人公は仕事に疲れて帰宅した青年実業家! 彼は無事に風呂場に辿り着き、一日の疲れを癒すことができるのか!?(こんなんばっか)

step1

巨大迷路と同じように27m×18mの敷地を作り、本能の赴くままに巨大な部屋を配置していきます。こうやって遊ぶと本当に積み木遊びとかと一緒ですねコレ。10m×4mのリビングとか作り放題です。風呂場も超巨大です。ついでにトイレも超巨大です。

なんだか『バイオハザード』とか『鬼武者』シリーズとかの部屋の中を髣髴とさせるような出来栄えになってきました。ワクワクしながら「鑑賞」モードに入ろうとするとこんなメッセージが。



建蔽率! 確かそんなのがありましたねぇ! すっかり無視していました。マニュアルを見てみると「敷地の60%を越えて居室を設置できない」とあります。これは建築基準法というものにより定められているらしく、地域によって変わります。第1・2種住居地域や準工業地域などが60%だそうです。

step2

じゃあ、部屋の代わりに庭でも設置しようかな…とも思ったんですが、2ページ目で触れたとおり「各部屋を移動したり、大きさを変える時は家具や建具をすべて消さなければいけない」のでとても面倒くさい。ので、全体的に部屋の大きさを小さくすることにしました。



だいぶコンパクトに。少し残念ですが、それでも豪邸であることには代わりません。迷路と言うほど迷路っぽくはないですが、狭い我が家に馴れている身にはちょっと迷ってしまいそうな広さです。それでは伏魔殿のようなこの巨大御殿に潜入してみるとしましょうか!

step3

入って早々その広さにたじろぎます。とりあえず適当にぶらついてみることに。さて、目的地のお風呂場はいったいどこに!?



早速迷ってしまいました。迷った果てに辿り着いたのはトイレ。デカ! こんなところでおちおち用なんて足せません。というかドアないじゃん! 落ち着かないよコレ! 座っていて他の家族と目が合ったときの気まずさを想像してしまいました。ちなみに右手はサッシになっています。丸見えです。イヤン。

続いて迷い込んだのはキッチン。



広! システムキッチン2つもあるし! ここはキッチンスタジアムか! という状況です。何気に迷路状になっているのもポイント高い(低い)です。

そして迷った末についに辿り着いた浴室! サヨウナラ1日の疲れ!



温泉のようだ! 温泉のような広い浴室に、普通のシステムバスが哀愁を誘います。こんなところで入浴したら寂しいだろうなぁ…。

さて、次のページではこのゲームをプレゼント! 手順はメールを送るだけ!