<ニュース・バックナンバーは コチラから>


3月3日
ローレライを3Dサウンドアトラクションへ:セガとフジテレビ

セガとフジテレビは、映画「ローレライ」のアトラクション『「ローレライ」3Dサウンドアトラクション』を共同開発し、3月5日から4月17日まで、期間限定でフジテレビジョン本社25階「球体展望室」に設置すると発表した。

「ローレライ」3Dサウンドアトラクションは、戦利潜水艦・伊号第五0七潜水艦=イ507を舞台にしたオリジナル・アトラクション。3Dサウンド技術により、潜水艦独特の水泡、ソナー音といった浮遊感覚や戦闘感覚を再現する。参加者はイ507のソナー員となり、原子爆弾を搭載した米国の潜水艦を撃沈すべく過酷な任務へと向かうという設定。

○「ローレライ」3Dサウンドアトラクション
場所:東京都港区台場二丁目4番8号 フジテレビジョン25階「球体展望室」
地図:Yahoo!地図情報
開催日時:3月5日~4月17日
料金:アトラクションご利用/300円
(別途、「球体展望室」入場料[一般:500円、小中学生:300円]が必要)


3月8日
ナムコの「太鼓の達人」をクレイアニメ化:日活

ナムコグループの日活は、ナムコの音楽ゲーム「太鼓の達人」をクレイアニメ化し、4月4日からCS放送「こども・アニメ専門チャンネル」のキッズステーションにて「クレイアニメ 太鼓の達人」として放送すると発表した。

太鼓の達人は、太鼓をリズムに合わせて叩く音楽ゲーム。ゲーム中にはコミカルなキャラクターたちが登場し、アニメはこのキャラクターや世界観を活かすため、粘土を使うクレイアニメを採用した。

なお、放送は4月4日からで、毎週月~金の午前7:30~35、午後3:20~3:25、1日2回週替り放送となる。

<関連サイト>
キッズステーション ホームページ
ナムコホームページ
日活ホームページ


3月8日
新名称「エプソン 品川アクアスタジアム」へ

AOU2005
サメ・エイが泳ぐトンネル大水槽(イメージ)
エプソン販売と品川プリンスホテルは、オフィシャルパートナー契約を締結し、4月8日品川プリンスホテル内にオープンする最新のエンターテインメント施設にエプソンの冠名称をつけて、「エプソン 品川アクアスタジアム」と命名することを発表した。

「エプソン 品川アクアスタジアム」は、都内最大規模の水量を誇る水族館と屋内エンターテインメント施設が一体化した施設。運営は品川プリンスホテルが行い、エプソンはブランドイメージの向上を図るとともに、エプソンならではの新サービス(アクアスタジアム内での写真プリントサービスなど)の実施も予定している。

なお、施設内の水族館には世界各国の海水魚を約300種類、2万点を集め、水槽を360度囲む1350席の「イルカプール」と393席の「アシカプール」2つのプールでオリジナルパフォーマンスが行われる。

このほか飲食施設やバーチャルライドシアターを内包するほか、漫画家、松本零士氏プロデュースによる「銀河鉄道999」をモチーフにした屋内コースターや、海賊船が左右に大きく揺れるバイキング形式のライドなども設置される。

○「エプソン 品川アクアスタジアム」
営業時間:月曜日~金曜日 PM3:00~PM10:00
土曜日・休前日 AM10:00~PM10:00
日曜日・祝日 AM10:00~PM9:00
交通:JR品川駅(高輪口)から徒歩約2分
所在地:東京都港区高輪4-10-30
地図:Yahoo!
<関連サイト>
エプソン 品川アクアスタジアム
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。