波予想=風予想

波情報で「明日は腰くらい」と聞いたり
休暇を取って平日海に向かった友達から
「面ツルの最高の波だったよ」なんて聞かされて
興奮して夜もろくに寝ないまま海に向かってみたら...
丸で湖のようにし~んとしずまり返った海原が
広がっていた。
なんて事はよくあるハナシですよね。

wave.jpg なぜ?どうして?
ほんの数時間前の波情報
なのに...
昨日はあんなにサイズ
あったのにどうして今日は
フラットなの?
波は本当に生き物です。
波予想さえ上手くいけば
いつもファンウエーブを
堪能できるのに...
これが実に難しい!!

そこで素朴な疑問を1つ。
「そもそもはどうして生まれるのでしょう?」
ひと言で言ってしまえば、「が吹いているから」です。
では風はどうして吹くのでしょうか?
答えは「低気圧(や高気圧)があるから」です。

しかしこの逆もまたしかり。
大気が移動するから低気圧や高気圧が生まれる、とも言えるので
これは「にわとりと卵どっちが先?」の類の話になってしまいます....

ま、何はともあれ、風の吹く方向や強さを気圧配置から
ある程度予測することができればイコールそれは波予測に
つながります。

ボディボードに限らず全てのマリンスポーツにとって
とても大切な風、そしてその風を生み出す低気圧について
今回もマニアックにお届けします!

次のページへ進む



風と低気圧:INDEX
 
波予想=風予想
どうして海には波が立つの?
低気圧の誕生
低気圧はどうやって生まれるの?
低気圧の位置
オンショアからオフショアへの変わり目を狙え!
低気圧のパワーと距離
つかず離れずな関係がベスト?
ついでにおすすめサイトもご紹介
風と高気圧 天気図と波解説の続編はコチラです
今度は高気圧と風の関係についてお届けします