スノーボードグッズはスノーボードショップで買うのが一番!ということで、少しずつ全国のショップをご紹介! 今回は、今年2008年8月に東京神田スキー街のど真ん中に新装オープンをしたばかり!プロスノーボードショップ「RAVEN(レイブン)」です。

ビギナーからコアボーダーまで対応!スノーボードショップ「RAVEN」

画像の代替テキスト
東京神田スキー街、靖国通り沿いにある「ヴィクトリア本店」の脇路地を入ってすぐの場所にある「レイブン」。店内に入るとついついスノーボード談義に花が咲き、長居をしてしまう

2008年8月23日(土)、東京神田スキー街のど真ん中に新たなスノーボードショップがオープンした。オーナーは、以前本編記事でも紹介したことのある「バンプス神田店」にて、店長兼スノーボード担当を務めていた「マコチン」こと「岩満 誠(イワミツマコト)」さん。

レイブンのオーナー「岩満誠」さん。お客さんからは「マコチン」の愛称で親しまれている
店名の「RAVEN(レイブン)」とは、カナダの神話に出てくるカラスの名前で、毎年ツアーを組んでは常連さんと滑りに行っている「カナダ・ウィスラーリゾート」にて耳にしたその響きが忘れられず、お店の名前にしたそうです。

看板ライダーには、人気スノーボードチーム「Sclover3(スクローバースリー)」のメンバーであり、雑誌やDVDなど多くのメディアで活躍する「石川敦士(イシカワアツシ)」くんが在籍。店内正面にある大きなモニターには、スクローバーの新作DVD「BLACK」が流れ、スコーピオンのビーニーやフェイスマスクの品揃えも充実しています。

また、ボードの取扱いブランドは、「VECTOR GLIDE(ベクターグライド)」や「signal(シグナル)」、「LIB TECH(リブテック)」など、マコチンらしい玄人好みのラインナップがとてもオシャレで、ビギナーからコアスノーボーダーまで、幅広い年齢層のお客さんが満足できると思います。

画像の代替テキスト
こじんまりとして温かく、なんとも言えず居心地の良い店内。左の写真、オレンジのソファーに座ってDVDを見るのが最高!

シーズン中は、フリーランキャンプやバックカントリーツアー、カナダ・ウィスラーツアーなどイベントごとを多数企画中とのことで、スノーボードを通じた新たな「経験」や「出会い」、「楽しみ」を求めている人は、是非是非!「RAVEN」の扉を開いてみましょう!

それでは次回もお楽しみ!

target="_blank">■RAVEN

東京都千代田区神田小川町3-2
サツキ会館1F
TEL:03-5654-7480
FAX:03-5654-7481

営業時間:
平日14:00~21:00
土曜12:00~21:00
日曜12:00~20:00

定休日:毎週水曜日


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。