基本技術とは言え、慣れないスノーボードを片足でコントロールするのは以外と難しい!
「はじめてのスノボ講座その1 スケーティング」でも紹介していますが、スノーボードを始める時、最初に教わるのがこの「スケーティング」。スケーティングとは、前足だけをバインディングに装着し、後ろ足で雪面を蹴ることでボードを滑らせ前に進むスノーボードの基本技術で、リフトの乗り降りやコース間のちょっとした平地移動には必ず使います。

基本技術と言うと、一見簡単そうに思いますが、実際にやってみると「片足でバランスを取りながら滑る」ってすごく難しい!何年か滑ってる人でも未だ苦手な人も多いはずです。

画像の代替テキスト
平井里枝(ヒライリエ)1976年7月26日生スポンサー:OGASAKA、X-NIX、
SMITH、SHIFT
☆peaceful snow-life☆
そこで今回は、「スノーボードの転び方」に引き続き、JSBA公認プロスノーボーダー「平井里枝(ヒライリエ)」さんに、スケーティングについて色々と教えてもらいましたのでご紹介します!

「これからスノーボードを始める人」「スケーティングに苦手意識を持っている人」などは、是非参考にしてみて下さい。

では、次ページからさっそく始めましょう!

>>スケーティングで上手に滑るコツ>>