冬のサーフィンで使えるアイテムはブーツをはじめ、ウエットスーツの中に着るインナーなど、温かくサーフィンするためのアイテムは多く存在します。今回は、ちょっと変わったアイテム「ピースウェーブ ホットジェル」を紹介してみましょう。これはホットジェルを肌に直接塗りこむとポカポカ温かくなるというもの。実際に試してみました。

ホットジェルを実際に使用してみた

hg1
まずは特に冷えやすい足に
ホットジェルを手に取り、暖めたいところに丁寧に伸ばしていきます。写真のようにブーツを履く前に足に塗り込んでおくと、しばらくしてからポカポカと温まることがよくわかります。

hg2
続いて手にも塗ってみた
手にもきれいに塗ってからグローブをしてみました。乾いた手にとって塗るのがポイント。ジェルは多く取らず少しづつとり、伸ばしていきましょう。

hg3
ピースウェーブ ホットジェル¥1890税(税込)
実際に使ってみると、ホットジェルを塗った手足ともにポカポカとして、温かくなっているのがわかりました。個人差はあるとは思いますが、海で冷えて仕方ない部分に塗って使うには重宝するアイテムです。

注意点としては、使用前にパッチテスト(実際に腕などに少し塗ってみて試すこと)を試してみること。お肌の敏感な部分には使用しないこと。塗り過ぎにも注意しましょう。当然ながら、使用上の注意をよく読んで使ってくださいね。

冬のサーフィンは少しでも温かくと色々試していると思います。今回の「ホットジェル」、まだ試していなければ、ぜひ使ってみてくださいね。塗ってからブーツを履く、塗ってからウエットスーツを着る、で温かくサーフィンができます。実際に使ってみて、塗った部分がポカポカとなるのが良くわかりました。水温の低い海にはきっと使えるアイテムでしょう。



<関連リンク>
アルファサーフショップ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。