前回の「ウネリから乗る」ができたら、次はいよいよ横方向に展開してみましょう。前回同様、大事なポイントを押さえて練習していきます。まずは「レギュラー編」ゆっくり焦らずやっていきましょう。

ポイントを確認

■横に乗れそうなウネリを見つける
波を横に乗るには、ブレイクしそうなウネリを見つけるのはもちろん、その波がどの方向にブレイクするのかも知る必要があります。よくあるミスが、完全にレギュラー(海に向かって左にブレイクする)の波なのに、グーフィー(海に向かって右にブレイクする)に向かって進んでしまうサーファーをよく目にします。これでは波が既にブレイクしているので、横展開できませんね。ブレイクするポジションに上手にタイミングを合わせて入り、きれいにブレイクしそうな波を見つけましょう。

■しっかりとしたパドリングを!
ウネリから波に乗るにはしっかりとしたパドリングが大切です。形のいい、きれいにブレイクしそうな波を見つけたらスムースに移動し、いいポジションからパドリングをします。

■視線も大切
横展開するには、視線も大切。テイクオフする前から、行きたい方向(今回はレギュラー側)を向いてパドリングすると横展開しやくなるでしょう。このとき、あまり極端に横に向きすぎても波においていかれたり、テイクオフが遅くなるので注意しましょう。

実際にチャレンジ!

tf1
しっかりと波に滑り出すのを確認すること
横展開できそうな形のいい波を確認したら、パドリングを開始します。ダンパーの波に乗っては横展開できないので、波をしっかりと確認しましょう。

tf2
波をしっかりと見れば、これから波がどうなるかわかる
ボードが滑り出すときに、ノーズを少し進行方向に対して斜めに向けると横にテイクオフがしやすくなります。また、行きたい方向をしっかりと見ることもとても大切。

tf3
視線は波へ!下を向いたりしないように
波を確認しながら、いよいよテイクオフの体勢に入ります。まずは上半身を起こして!

tf4
テイクオフは素早く、バランスよく!
可能な限り素早く立ち上がるようにします。ボードはこの時に斜めを向いていて、視線もその進行方向へ!

tf5
足の位置もしっかりと確認することを忘れずに!
バランスを取りつつ両足をボードの上にしっかりと置けたら、スムースに腰を上げます。

tf6
ここからも視線は進行方向へ!
ボードが斜めに向いているので、横向きにテイクオフが簡単にできます。波に乗っている位置もブレイクしていないところにきちんとボードがあります。これで波がきれいにブレイクしていけば、ロングライド確定!

tf7
ほどよく膝を曲げてバランスよく波に乗りましょう
波が終わるまでなるべく長く波に乗りましょう。とにかくロングライドを心がけて!

今回の「ウネリから横に乗る」いかがでしたか? テイクオフはできても、横展開が難しい……と感じている人は多いのでは? 横展開するには技量はもちろん、いい波を見分ける判断も重要になってきます。きちんとポジションを確保すれば、必ず横展開できます。ゆっくり焦らず、練習してください。



<関連リンク>
kanaloa7

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。