サーフボードのフィンを交換!付け方や取り外し方は?

サーフボードの「フィン」の付け方を解説!

サーフボードの「フィン」の付け方を解説!

サーフボードのボトムに付いているフィン、交換できるって知ってますか?以前、フィンは固定されていて外すことはできなかったのですが、最近では簡単に取り外せ、移動する際とても便利になりました。特に、サーフトリップに行く時には、ボードを重ねて何枚も持って行くので、フィンが取れると、とても便利。今回はフィンの付け方・取り外し方を確認していきましょう。
   

サーフボードの「フィン」の付け方

フィンを上から見て、平面になっているのが内側。この写真の場合は、右側が平面なので内側

フィンを上から見て、平面になっているのが内側。この写真の場合は、右側が平面なので内側

まず、フィンにはサイドフィン・センターフィンがあり、形が違います。正しく取り付けれるように確認しましょう。通常サイドフィンは内側にくる部分が平面。触って見ればすぐにわかるので、簡単に確認できます。
レンチでネジを緩め、真っすぐに差し込みます

レンチでネジを緩め、真っすぐに差し込みます

フィンを取り付ける位置が確認できたら、ボードにフィンを付けます。ボードに付いている丸いプラグの凹部分に真っすぐ差していきます。フィンの角でサーフボードを壊さないように、注意が必要。
締め過ぎには十分に注意

締め過ぎには十分に注意

根元まで、しっかり入ってるのが確認できたら、フィンを上から少し押さえながら、専用レンチで締めていきます。この時に、あまり強く締めすぎないようにしてください。しっかり締まったか確認するには、フィンがグラグラしないか手で確かめてみるといいですね。
隙間などがないか確認!

隙間などがないか確認!

3本とも確認して、グラグラしなかったらこれで完了!
 

サーフボードのフィンの外し方

ネジは取らなくて平気、十分に緩めるだけ

ネジは取らなくて平気、十分に緩めるだけ

付けた時の逆の手順。まず専用のレンチでネジを緩めていきます。ネジをなくす恐れがあるので、緩めるだけで大丈夫。フィン3本、計6カ所のネジを緩めましょう。
なかなか抜けなくても焦らないように。真上にまっすぐ引き抜きましょう

なかなか抜けなくても焦らないように。真上にまっすぐ引き抜きましょう

フィンを掴んで、真上にまっすぐに抜きます。付け方同様、フィンの角でボードを壊す恐れがあるので、間違っても傾けて抜かないように。
これで、完了!

これで、完了!

スポッと3本とも抜けたら、取り外しOK!お疲れ様でした。
 

フィンシステムの取り扱い方を確認しておこう

いかがでしたか?時々フィンを外して、中に詰まった砂や、塩を洗い流してあげることも大切です。放置しておくと、塩やゴミで、なかなかフィンが取れなかったりする状況にもなったりします。他、サーフィンする回数にもよりますが、稀にネジが緩んできたりすることもあるので、その時は締め直すようにしてください。

交換可能なフィンシステムは、今回ご紹介した、FCS(フィンコントロールシステム)の他にもたくさんあります。他のシステムの場合は付け方や外し方が違う場合もあるので、ご注意を。必ず購入したサーフショップなどで、詳しく取り扱いについて要確認ですよ!

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。