nami_top
「レギュラーの良い波だね!」なんて会話ができれば立派なサーファーです
サーフィンになくては始まらない波(そりゃそうだ!)。この波には、各部分で名前がついているのを皆さん知ってますか?サーフィン仲間との会話の中で必ず使用されます。知らないとちょっと恥ずかしい思いをします。そこで、今回は「波の各部の名称」についてご紹介します。


波の種類

leg
これはレギュラーの波
まず、波には海に向かって右から左に崩れる波「レギュラー」と、左から右に崩れる波「グーフィー」があります。この言葉は必ず覚えておきましょう。

スタンス(立つ向き)によって、レギュラーかグーフィー、どちらかが好みが傾向が出てしまいがちですが、どちらも行けるように練習しましょう。なぜかといえば、場所によってはレギュラーしかないポイントだってあったりするからです。

goo
これはグーフィーの波
波のコンディションのいい日には、波はキレイに端から順番に崩れていき、とてもいいフェイス(波の斜面)ができ、サーフィンに適した形になります。逆に、海底の地形や風、ウネリの向きなどで、順番に崩れず一気にブレイクしてしまう波もあり、それをダンパーといいます。ダンパーはサーフィンに適してません。また、波が来て一番最初にブレイクする場所を「ピーク」と言います。この言葉も必ず覚えておきましょう。