FCSフィンラチェットとは?

ratc1
こちらは、フィンを購入した際に付属されているデフォルトレンチ
サーフボード購入時や、FCSフィンを購入した際に付属されているのが右画像レンチ。もちろんこのレンチでも交換が出来ますが、もっと楽に交換できるツールがあります。
ratc2
FCS「フィンラチェット」¥1,890-(税込)
こちらFCS「フィンラチェット」は見た目もスタイリッシュで、使えるツール。
ratc3
用途に合わせて先端部分を着脱する
黒い部分を回すことで回転方向が決まります。
ratc4
下部に各ツールがあるのでなくす心配もありません
ラチェット下部分を回して外すと、各ツールが現れます。
ratc5
様々なアイテムに対応
各ツール。一番右FCS用6角は4本装備。
ratc6
6角レンチ
まずはFCS用ツール。FUTUREFINでも使用可です。
ratc7
これはマイナス用。シングルフィンボックスに対応
こちらはマイナス。ロングボードなど、シングルフィンのボックスなどに使えるツールです。
ratc8
見ればわかりますが、プラス
つづいてプラス。
ratc9
どうにもならない場合はドリル
そしてFCSスクリュー(ネジ)をナメてしまって、どうしてもネジが取れない場合になどは画像ドリルでネジを取り除くことが出来ます。
ratc10
力も入れずに楽に回せます
画像のように使用します。このアイテムは本当にフィンの取り外しを楽にしました。ただ締め過ぎには注意しましょう。
寒い中ウエットスーツを着て、ワックス塗って、あっ…フィン付けるの忘れた、なんてときにラチェットがあると大助かり。

またサーフトリップや、大勢で1台の車に乗り合って移動する時などは、たくさんのサーフボードを積むのでフィンは外して積むのがマナー。ポイントに到着して早く海に入りたいのなら、使えるアイテムだと思いますよ!



<関連リンク>
FCS
FCSフィンの取り外し・交換方法

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。