ストリング張替えのポイント

第1回目ではストリングの基礎知識というテーマで、ストリングの種類について説明していきました。今回はその応用編。実際にストリングを張る(張り替える)ときに知っておくべき知識について言及していきます。ガットを張り替えるときのポイントを以下の項目にまとめてみました。

<ガットを張り替えるときのポイント>
■張替えのタイミング(1頁目)
■「推奨テンション」「適正テンション」って何?(2頁目)
■張り上りのストリングは、ここをチェック!(3頁目)
■ストリングの寿命を上手に延ばそう!(4頁目)
■自分にあったストリングとテンションを見つけよう!!(4頁目)

張替えのタイミング

ストリングには適正な張替え時期があるのをご存知ですか?もちろんストリングは切れない限り使い続けることはできます。ただし、ストリングは常に引っ張られているため、時間の経過とともにストリングが持つ性能(反発力)は失われてしまいます。

しかも、性能が失われるのと同時に振動も発生しやすくなり故障の原因にもなりかねません。

一般的にストリングの寿命(張替え時期)は3ヵ月といわれています。当然、ストリングの種類、保管状況、使用頻度により異なりますが、できれば3ヵ月に1度、最低でも半年に1度は張り替えることをお薦めします。

<ストリング張替え時期を目安>
 ●ボールの飛びが悪くなったと感じるとき
 ●縦糸と横糸が重なる部分に凹ができたとき
 ●水分を含んだり(雨に濡れる等)、直射日光を長時間浴びたとき
 ●ストリングの色が変色したとき