充実! レディースクラブ

ゴルフファッション誌『Regina』とコラボレーションした「TOURSTAGE V-iQ CL」限定モデル
現在は、空前のゴルフブームといわれています。石川遼プロの活躍などもあり、メディアにゴルフが取り上げられることも多くなりました。中でも顕著なのが、女性ゴルファーの増加です。ゴルフにはまっている有名モデルの方も多くいたりして、ゴルフを新しく始める方、または始めようと思っている女性が増えています。

そうしたニーズに対応すべく、今年は各ゴルフメーカーから女性向けゴルフクラブが多く発売されています。しかも、しっかりしたコンセプトのもと、それぞれにターゲットが明確になっているのが、最新モデルの特徴。今回は、充実するレディースゴルフクラブを紹介します。

国内メーカーで、女性ゴルファー向けクラブといえば、やはりブリヂストンスポーツでしょう。看板ブランドの「TOURSTAGE」に女性向けラインナップの「CL」シリーズを発売したのが2004年。業界に先がけて、女性専用設計にこだわっています。女性専用サイト「Women's Golf Navi」をオープンするなど、レディースゴルファー向けラインナップに大変力を入れているメーカーです。

最新の「TOURSTAGE V-iQ CL」シリーズは、前モデル同様の2種類のカラーラインナップやクリスタルストーン装着など、レディースモデルの個性にあふれています。この3月から、女性向けゴルフファッション誌『Regina』とコラボレーションした、オリジナルデザインのドライバーやボールギフトボックスなどを限定発売。

初心者向けブランドの「PARADISO(パラディーゾ)」も人気ですが、ゴルフに熱中するゴルファーに多くの支持を受けているのは、やはり「CL」シリーズです。特に、一般的な女性ゴルファーが使用するシャフト、Lフレックスよりも少し硬めのAフレックスを標準装備しているところがポイント。

ある程度、技量が向上してくると、ヘッドスピードは早くなりますが、そうしたとき女性ゴルファーは、標準的なLフレックスでは物足りなくなるケースが少なくないのです。しかし、男性モデルのR(レギュラー)フレックスでは、さすがに重く硬い。そこで、Aフレックスの登場になるわけです。

ブリヂストン以外にも、ダンロップXXIO(ゼクシオ)など、Aフレックスをラインナップしているモデルは増えてきました。出来れば、ヘッドスピードをはかり試打をするなどして、自分の技量にあったクラブを選択したいものです。

>>次は、他のメーカーへ>>