SLEルール施行までいよいよあと一年

SRIスポーツの「ALL NEW XXIO 高反発モデル」。2007年には460ccのルール適合モデルが発売
ドライバーの飛距離性能に大きな関わりのあるフェース反発力の規制である「SLEルール」の施行まで、いよいよ残すところあと一年余りとなりました。SLEルールとは、「スプリング効果(Spring-Like Effect=SLE)」を持ってはならないというゴルフ規則の条項に数値的な基準を設けたもので、クラブフェースの反発係数(COR)が、0.830以内でなくてはならないというルールです(「施行間近!SLEルールを知ってますか?」に詳細を説明しているのでご覧ください)。

ルール上、いわゆる高反発ドライバーが使用できるのは残り一年ということになります。この時期、各メーカーから発表され始めている2007年モデルもポスト高反発をにらんだものとなっています。今回は、SLEルール施行を念頭に置きながら、2007年NEWモデルの動向を考えて見たいと思います。

>>次は、話題のNIKE SUMO2について>>