1位 三浦知良(元日本代表)

やはりキング!堂々の1位!
“キング・カズ”が栄光の第1位獲得です!

このランクを見たとき、「さすが!キング・カズ」と思いました。高1で単身ブラジルに留学し、プロ選手まで登り詰め、その後Jリーグや海外のチーム、日本代表でも活躍しています。“カズ”こと三浦知良選手の功績なくしては、今の日本サッカーの繁栄はなかったといっても言い過ぎではないかと思います。

それだけに、1998年のフランス大会の代表落選はショッキングでした。しかし、その後も前向きにプレーし続ける三浦選手の姿や言葉にサッカーファンが感銘を受けている結果なのでしょう。昨年のFIFAクラブ選手権で、彼がシドニーFCの一員として初めて“FIFA主催”の大会に出場した時には、嬉しく思った人も多いはずです。

来年で40歳になる三浦選手。ですが、是非と自分の限界が続く限り、何歳までもプレーし続け、“カズ・ダンス”を披露してほしいと思っています!

現役選手や日本人選手がライクイン!

「憧れのサッカー選手」のランキングということで、ベッケンバウアー(12位)やプラティニ(10位)、クライフ(28位)といった往年の名選手がランク入りするかと思っていました。ですが、さすがにペレ、マラドーナ、バッジオの3選手は、名前を連ね、日本での人気の高さがうかがえます。

今回のランキングは、現役の日本代表や海外の選手も多く、2006年のW杯への期待がうかがえる結果となりましたね。しかし、カズが根強い人気で他の選手を抑え1位に輝きました。やはり、W杯で彼の姿を見たかった人は多かったのでしょうか。ちなみに、「キャプテン翼」の主人公である大空翼選手は、ジダン選手らと同数の12位と惜しくもトップ10入りはなりませんでした。

今大会でも、ランクインしたロナウジーニョやベッカムが活躍を見せるのか、はたまたランクインしなかった選手が新たにW杯の歴史に名を残し、「憧れ」となるのか――やはり、W杯から目が離せませんね!

<関連リンク>
All Aboutスポーツチャネル
スポーツナビ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。