宮市亮を見出し、日本代表監督就任を期待されるベンゲル

サッカー界の名将と呼ばれる海外チームの監督といえば、ベンゲルを挙げます。

イングランド・プレミアリーグの名門アーセナルFCのベンゲル監督は、かつてはJリーグ名古屋グランパスの監督でもありましたが、1996年に就任以来、2003-04シーズンに無敗優勝も成し遂げるなど、その手腕を高く評価されています。若手の育成にも力を入れており、日本の若き代表選手「宮市亮」も彼に才能を見出され、オランダリーグへのレンタル移籍などで経験を積ませて貰ったおかげで、2011年にプレミアリーグデビュー、2012年に日本代表デビューを果たしています。日本人の特性を理解・評価しており、いずれ日本代表監督への就任を期待されている人物でもあります。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。