写真撮影/写真撮影の基礎知識

好きを表現するには愛で撮る(3ページ目)

自分のお気に入りの被写体を「これが好き!」と写真で表現したい。そんなときはどのように撮ったらいいのか、好きという思いを撮る写真表現方法のヒントを考えてみましょう!

瀬川 陣市

執筆者:瀬川 陣市

写真撮影ガイド

自分のために撮る写真でOK


好きの表現方法
写真の上手い下手の出来を最初から考えなくてもいいのです。上手く撮って褒めてもらおうという考えは他人を意識しています。他からどう見られるかということより自分が好きというものを撮ってみていいのです。

写真を撮る時には、無意識に誰に見せるのかを想定して撮っていることがあります。写真を撮っている時、気持ちの中で「こんな写真を撮ったら笑われるかな」などと無意識に見えない相手を想定していることってありませんか?

いわゆる世間体を考えるのと同じようなものです。他人がどのように思うのかを想像することは、一般社会に生きる私たちには必要なことでもあります。しかし、自分の好きな被写体を表現して撮る時には、他人の視線を意識することなく自分が思うままに撮ることが大事です

もし、誰のために撮るのかと見せる対象者を想定するのであれば、それは自分のために撮る、と思えばいいでしょう。

好きということを表現するのに、見えない相手に遠慮して撮る必要はありません。他人どう思われようが、撮りたいものを自分のために撮る、このスタイルが好きを表現して撮影するためには大事なポイントではないでしょうか。

好きな被写体の撮りたい瞬間を狙って撮る、ここまで出来たら半分以上は成功したも同然。あとは、どのような写真にしたいかを整えていけばいいのです。

写真をどのようにきれいに撮るかというのは、カメラの操作でコントロールできる部分です。現行のデジカメ機能は高性能なので、簡単な操作で誰でもきれいに撮影することができます。また、これまでガイドが書いてきた記事にもシーンごとに解説してありますし、それを説明した書籍等も多く世の中には出ています。カメラの操作をマスターするには、わかりやすいものを参考にするとよいでしょう。

写真で表現する上で大事なことは、カメラの操作方法を知ることよりも、撮りたい被写体を見つけそれについて知ることです

短くまとめると、被写体に愛を感じて、自分のために撮る。愛を感じている被写体にレンズを向けて撮った写真には、好きという気持ちが表れることがあるということです。写真で表現することは奥が深いのですが、好きという身近な思いから試してみるといいのではないでしょうか。

写真表現の撮影方法のひとつのヒントとして応用してみてください。


写真・テキスト 瀬川陣市
Photo&Text(c) Jinichi Segawa - All Rights Reserved.
記事・画像の無断使用・転載は禁止します。

ガイド瀬川陣市へのご依頼・お問い合わせ


■関連記事

  • 自分らしく伝わる写真を目指す・情熱写真塾ブログ


  • 【動画版】-デジタルカメラ撮影術



  • デジイチビギナー待望の一冊!『デジタル一眼らくらく撮影入門』(PhotoLife Concierge)


  • 『思い出の写真 整理・保存・修復・活用法』(PhotoLife Concierge)


  • 『狙いどおりの写真を確実に撮る プロ直伝のデジカメワザ』(PhotoLife Concierge)



  • 構図も上手くなる、写真で脳トレ!


  • 最も簡単な構図作りのポイント


  • お気に入りカメラバックの作り方



  • 東京スカイツリーの写真を撮りに行こう!


  • アートっぽい写真の第一歩「感じて撮ろう」


  • 結婚式、ここを撮ると喜ばれる!



  • お弁当が引き立つ撮り方、3つのポイント


  • 動物園のオリを消す裏ワザ撮影テクニック


  • パワースポット清正井を撮りに行く
  • 【編集部おすすめの購入サイト】
    Amazon で写真撮影関連の商品をチェック!楽天市場で写真撮影関連の商品をチェック!
    • 前のページへ
    • 1
    • 2
    • 3
    ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

    あわせて読みたい

    あなたにオススメ

      表示について

      カテゴリー一覧

      All Aboutサービス・メディア

      All About公式SNS
      日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
      公式SNS一覧
      © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます