一躍パワースポットの地として有名になった明治神宮御苑の中にある清正井。ここの井戸の写真を撮ってケータイの待ち受け画面にすると願いがかなうという噂からいまでは順番待ちをしないとたどり着けない人気の場所。

この旬な撮影スポットに行ってきました。清正井の撮影ガイドとしてもどうぞ!

清正井は明治神宮御苑内に

そもそも清正井(きよまさのいど)とは、明治神宮御苑内にある井戸のこと。この御苑内に屋敷を持っていた加藤清正が掘った井戸として伝えられているものです。

それを数年前から有名人がブログ等でパワースポットとして取り上げたことで知られるようになり、2009年の年末にテレビ番組で取り上げられると瞬く間に長蛇の列を作るほどの人が訪れるようになりました。

並んでまで多くの方がここを訪れる理由は、この井戸の写真を撮り、ケータイの待ち受け画面にしておくと願い事が叶うという噂が広まったことから始まったようです。

理由はどうであれ、旬な撮影スポットを訪ねてみることにしました。

清正井を撮る
清正井は明治神宮御苑の中にある井戸のことです


清正井を撮る
明治神宮御苑入口では、清正井までの待ち時間が表示されています。拝観料は、500円

清正井を撮る
連日多くの方が訪れるため、整理券を配布しています。清正井に行くには、まずこの整理券を御苑入口でもらうことが必要です


次のページでは、明治神宮御苑内にもレンズを向けてみましょう!>>