生々しさをやわらげて


食肉
肉類の食材を撮るときは生々しさを野菜を添えることでやわらげるといいでしょう

お肉などの食材を撮りたいという場合、パセリなどの野菜を添えて撮影すると肉の生々しさをやわらげることができます。

どうしても肉片だけだと生っぽさが感じられるので、新鮮そうな青い野菜を添えて中和させます。お肉のパックにパセリが少し添えられているのも同じ理由からでしょう。

また、お肉の形の整え方によっても見え方が変わってくるので、見せたい雰囲気に合うように整えなおしてから撮影するようにするといいでしょう。

さらにお肉を強調したいのであれば、赤味を少し増した色調で撮ってみてもいいでしょう。デジタル一眼レフカメラであれば、カラーバランス設定で赤味を少し足します。撮影後に画像編集ソフトを使ってみてもいいでしょう。


食材の写真は、最近はレストランやデパ地下の食材店などでもイメージ写真として使われていたり、ナチュラル感を出した雑誌などでもよく見受けられます。周りにある写真も参考にしながら自分の好きなテイストで撮影してみてはいかがでしょうか。

調理する前にちょっと撮影タイムもいいかもしれませんね。


写真・テキスト 瀬川陣市
Photo&Text(c) Jinichi Segawa - All Rights Reserved.
記事・画像の無断使用・転載は、ご遠慮くださるようお願いします。


■こちらの関連記事もぜひどうぞ!


































■関連リンク集





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。