引いたり寄ったりして撮ってみましょう

ネコが眠りに付いたら、あとは静かに撮影をさせてもらいましょう。しばらくは動かないのでビギナーの方にも撮りやすいはずです。このときに最初のページで少し触れた、一歩迫って撮ってみるようにしましょう。

まずズームレンズで思いっきり寄ってみて下さい。画面が顔でいっぱいになるくらいに。こんな感じでしょうか。

寝姿-1
寝顔を画面いっぱいに入れてみました。ズームレンズで寄ってみましょう。

これはこれで可愛い寝ている表情ですね。では、次に少し引いてみましょう。どこまで引くかというとこの場合は、頭から前足までが入るようにしてみましょう。このような写真になりました。

寝姿-2
次は引いてズームレンズをワイド側にして足元までフレームに入れてみました。これもまたかわいい写真になりました。

ピントが顔に合っているので前足はボケていますが、それがいい感じになってますね。と、そんなことをしていたらムズムズと前足を動かしました。ちょうど肉球が見えるように足を差し出しました。これもいいですね、撮っておきましょう。

寝姿-3
足が動き肉球が見えました。早速それも手前にぼかして入れて撮影をしてみました。

こんな寝姿の撮影パターンいかがでしょうか。それぞれの状況に合わせて撮れる表情などを探りながら撮影していくと知らずとバリエーションがついた写真が撮影できると思います。ぜひ、愛するネコちゃんたちのポートレートを撮影してみてくださいね。


写真・テキスト 瀬川陣市
Photo&Text(c) Jinichi Segawa - All Rights Reserved.
記事・画像の無断使用・転載は禁止します。


■関連記事




























※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。