ビーズポニーでお気に入りのヘアアクセサリーを作ろう

ビーズポニーでオリジナルヘアアクセサリーを作ろう

ビーズポニーでオリジナルヘアアクセサリーを作ろう

ヘアスタイルのアクセントにしたり、ブレスレット代わりにしたり、バッグにつけたりと、何かと便利なポニー。このレシピは色やボリュームを好みに調節できるので、洋服や小物とのコーディネートも自由自在です。

難しいテクニックは使わないので、初心者さんでも安心。ちょっとしたプレゼントにしても喜ばれそうですね。たくさん作って、おしゃれを楽しんでください!
 

ビーズポニー(ヘアゴム)の材料……パープルの場合

ビーズポニー(ヘアゴム)
キイチゴみたいなビーズボールは、手作りならではの可愛らしさ
難易度:★★☆☆☆
材料費:約150円※ガイド製作時
出来上がり寸法:幅約40mm


【材料】
  • シードビーズ 丸小
    トパーズ×パープルラインAB・赤紫×ホワイトライン・ライトパープルAB…各235個
  • アクリル玉 12mm…3個
  • アクリル玉 8mm…3個
  • パール 紫 8mm…3個
  • バロックパール 淡紫 10mm…3個
  • Tピン 0.6×30mm シルバー…12本
  • 丸カン 1×6mm…7個
  • テグス 透明 2号…390cm
  • ゴムひも 太さ約2mm 好みの色…適量
 

ビーズポニー(ヘアゴム)の作り方

手順1

手順1

1:ビーズボールの作り方4を参照し、パープルのシードビーズとアクリル玉でビーズボールを作る。通すビーズの数は、図の通り。
各色ともに、大小それぞれ1個ずつ作る

各色ともに、大小それぞれ1個ずつ作る

各色ともに、大小それぞれ1個ずつ作る。
手順2

手順2

2:すべてのパールにTピンを付ける。 ピンのつけ方
輪を二重に

輪を二重に

このとき、図のようにピンをカットせず、ぐるぐると巻き込んで輪を二重にしてもよい。
手順3

手順3

3:ビーズボールにTピンを付ける。このとき、ビーズボールを挟むように、シードビーズを一個ずつ通してからピンを丸める(図参照)。
ピンを付けた状態

ピンを付けた状態

ピンを付けた状態。
手順4

手順4

4:3までで作ったパーツを、丸カンでつなぐ。 左図を参照し、A~Dまで4つのパーツを作る。

このとき、パール紫8mmにはもう一つ丸カンをつけてから、他のパーツとつなぐ。丸カンは隙間ができないように、しっかり閉じてくださいね。
手順5

手順5

5:ゴムひもを適当な長さにカットし、中心に4で作ったA・Bを通す。
手順6

手順6

6:ゴムひもを一回結ぶ。このとき、あまりきつくしないように注意。
手順7

手順7

7:左側にC、右側にDを通す。
手順8

手順8

8:ゴムひもをC・Dそれぞれの丸カンにもう一度くぐらせ、パーツを固定する。 より安定感を出したいときは、ここでもう一度、6のように結ぶ。 
手順9

手順9

9:ゴムひもの端を2回ほど固く結び、余分をカットする。
結び目に接着剤を

結び目に接着剤を

解けるのが心配なときは、結び目に接着剤をつける。
完成

完成

完成!必要があればビーズの位置などを調節し、完成。

使うビーズは、必ずしもレシピと同じでなくてもかまいません。色違いのターコイズは、パール淡紫を楕円形のビーズに変更し、ビーズボールも丸大と三角ビーズで作っています。中途半端に余ってしまったビーズを利用してもよさそうですね。もう少しボリュームを抑えたいときは、パーツA~Dを3つに減らしてみてください。

ビーズの大きさや数でも雰囲気が変わります。工夫次第で、あなただけのヘアアクセサリーができますよ!

【関連記事】

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でビーズを見る

Amazonでビーズを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。