これぞパーティの最高峰 『マドラウンジ2』

md01
写真は『マドラウンジ2』から見た夜景。クラブといえば地下の箱が基本なだけにこの絶景は素直にす、すげえ!

md005
ma006
写真上/カウンターが新設されたエントランス。写真下/ラグジュアリー感が増したVIPルームはチャージ5,000円で利用可能
9月20日発行のメールマガジンでは、久しぶりにクラブへ行ったお話をした。そこで敢えてアドレスやイベントのリポート無しで取り上げた『マドラウンジ2』だが、もう知ってるよ! という向きも多いはず。

そう、場所は六本木ヒルズ森タワーの52階、去る9月8日(土)に行われたプログレッシブ・ハウス系のオーガナイザー『TRI-BUTE』 のダンス&ラウンジセットです。

さて、「まだ行ったことがない」という向きのために、まずは『マドラウンジ2』について簡単に説明してみたい。かつて「VIEW」「MUSIC」「ART」をコンセプトにしたマドラウンジが、2ヶ月ほど前に「LIVING ROOM」を新たにコンセプトに加え『マドラウンジ2』としてリニューアル。エントランスからメーンルームにかけてカウンター席を設けるほか、VIPルームとしてソファ席を中心とした「ドンペリルーム」を設ける。

インテリアデザインを担当したのは、従来と同様にかの有名な森田恭通氏だ。また、食事も充実しており、「小田原しぼり豆腐と生ハム タタミイワシ添え(1,300円)」「黒毛和牛特選ロースライス(2,100円)」やドリンクメニューを約200種類以上揃える……。


ma007
クラブといってもここは六本木ヒルズ森タワーの52階。トランス好きからセレブな方までが入り交じり最高に盛り上がっていた
なんだかややこしくなってしまったが、要するに、さらにラグジュアリー感が増した楽器の生演奏を取り入れた大人のラウンジ的な要素もあれば、週末は様々なクラブ・イベントが開催される夜遊び空間にパリっとリニューアル。"天空クラブ"とでも言おうか、高速エレベータで52階に上がり、そこで目にした夜景は、絶景であり絶叫! 

軽々しく書いているが、52階といえば東京タワーの展望台に匹敵する高さである。想像して欲しい、東京タワーの展望台でダンスする自分を。その恍惚が剥き出しになったDJプレイに酔う姿は、欲望と訪れる者を100%勘違いさせる高層夜景にまみれ、サイテーに美しく映ることだろう。