前回お送りした『ボクにも出来たクラブナンパ事情』が好評だったので、第2弾をお届け!

というわけで、前回に引き続き友達のお笑い芸人・芦沢教授さん(太田プロ)と、これまた友達のクラブ好きな女子大生・ヒロコ嬢をゲストに迎え、渋谷の有名ナンパ箱事情をあれこれ。まあ、にっこり微笑んで、気軽に読み流してやって下さい。

六本木のクラブが終わり、客は渋谷へ流れている

00
(右)芦沢教授/あしざわきょうじゅ/太田プロ所属/おそらく世界で唯一のパラパラ芸人。(左)クラブ好きの大学生・ヒロコ嬢
大脇:
さて、今回は教授の他にキュートなゲストに来てもらっています。まずは自己紹介といきましょうか。

芦沢:
太田プロの芦沢教授です。

芦沢:
クラブ好きの大学生・ヒロコです。

大脇:
では、始めましょう。今日は最近特に盛り上がっている渋谷のクラブ事情を話してもらいます。とりあえず六本木が終わって……って、ほんとに終わったの?

芦沢:
『ヴェルファーレ』が閉まって、『ガーデン』も今月いっぱいで終わる。『コア』も3月で終了。『バニラ』も近々終わるらしい。『バニラ』の入っているビルが取り壊されるのは決定済みで、取り壊す順番で『バニラ』が最後なので、いつまで営業できるかっていう。早ければ3月、遅ければ7月までかな。『エーライフ』はクラブの営業停止中で、3月から復活予定だったけど無理で、引き続き渋谷の『キャメロット』で今年からイベントをしてる。で、残っているのは『クロス』と『フラワー』、『ジニアス』ぐらいなんですよ。『クロス』は営業してるけど、ドレスコードが厳しくなって行きにくくなっちゃった。

ガイド:
エーライフ』や『バニラ』のよう大箱は別として、『コア』みたいな小箱が閉まる意味が分からないんだけど。

芦沢:
『コア』は単純に耐震強度の問題です。『バニラ』と『コア』のビルって地下で繋がってるんですよ。ビル自体の築年数が古くて、補強工事をしても耐震強度に満たないから取り壊されるっていう。

ガイド:
『クロス』はどんなドレスコードになったの?

芦沢:
昔はボクみたいなこ洒落た感じでも入れたんだけど……。

ガイド:
ああ、教授は自分でこ洒落たって言っちゃうわけね(笑)。

芦沢:
ワハハハ! 勘弁してください。『クロス』は銀座の『ジニアス』みたいにスーツやジャケット着用が基本になった。肩パットが入ってないとダメっていう(笑)。

ガイド:
つまり、大人系のクラブに早変わりして、教授のようなこ洒落た若者は六本木から消えたってわけね。

芦沢:
そういうことです。六本木の人気クラブが閉まったにも関わらず、他店の客は増えていない。

ガイド:
そこで六本木の客が渋谷に流れていると。

芦沢:
うん。でも六本木で遊んでた客って『アトム』とか、若者が根付いているクラブって行きにくいんですよね。で、今年の1月から始まった『キャメロット』での"エーライフ"っていうイベントに流れたんですよ。