『トゥームレイダー2』特集3
【 チャリティ試写会 】  
トゥームレイダー2来日会見の翌日、2003年9月2日には、ヴァージンシネマズ六本木ヒルズにおいて、社会福祉法人あけの星会が主催した映画『トゥームレイダー2』チャリティ試写会の様子です。特別ご招待として皇太子殿下、皇太子妃殿下、寛仁親王妃信子殿下、彬子女王殿下、瑶子女王殿下がご臨席になられました。これに際し主演のアンジェリーナ・ジョリー、ヤン・デ・ボン監督が敬意を表して緊急来日したようです。皇太子同妃両殿下はじめ皇族方をお出迎え。
【 LAプレミア 】 
トゥームレイダー2 黒のウンガロのドレスにヴィンテ-ジ物のダイヤのイヤリングで登場。「ララ役は、今まででいちばんやり甲斐のある役よ。あれだけの訓練をこなしていくうちに、ある時点で、私はどこから見てもアクション・ヒーローだと思える瞬間があったの。でも正直に言うと世界を敵に回すくらいの勢いで、毎日“ララ・モード”に入るのはきつかったわね」――アンジェリーナ・ジョリー、ララを語る
 
トゥームレイダー2トゥームレイダー2
トゥームレイダー2

『トゥームレイダー2』の監督はヤン・デ・ボン
トゥームレイダー2トゥームレイダー2 ヤン・デ・ボン監督と言えば『スピード』のサンドラ・ブロック、『ツイスター』のヘレン・ハントと信念を持って闘うヒロインの演出に長けてることでも有名なアクション監督。1943年10月22日、オランダ生まれ。ポール・バーホーベン監督とコンビを組み、『ルトガー・ハウアー/危険な愛』(73)『情婦ケティ』(75)などの撮影を担当。80年代からアメリカ映画に進出。『ダイ・ハード』(88)『ブラック・レイン』(89)『レッド・オクトーバーを追え!』(90)『リーサル・ウェポン3』と撮影監督で着実にファンを魅了し、監督デビュー作『スピード』(94)が大ヒット、一躍アクション監督としての地位を確立。
 原題『Lara Croft Tomb Raider:The Cradle of Life 』[2003年/アメリカ映画/カラー作品/シネスコ/1時間57分]日本語版字幕翻訳:松浦美奈東宝東和ANDミューチュアル・フィルム・カンパニーANDパラマウント・ピクチャーズ提供