『トゥームレイダー2』特集2そもそもゲームのヒロインとして誕生したララ・クロフトが映画化されたのは、今から2年前、2001年のことでした。そのララ・クロフトがこんなにまで受け入れられたのは、やはり女優、アンジェリーナ・ジョリーの魅力によるところではないでしょうか?!前作を見なくても楽しめる『トゥームレイダー2』ですが、より楽しむために『トゥームレイダー』をご紹介します。
ちょうど続編の公開記念バージョンのDVD『トゥームレイダー』が2003年9月5日に発売予定
トゥームレイダー画像クリックでamazonにジャンプ原題『Lara Croft:Tomb Raider』トレジャー・ハンターのララ・クロフト(アンジェリーナ・ジョリー)は、20年前に失踪した考古学者の父、ヘンシングリー卿(ジョン・ヴォイト=アンジェリーナ・ジョリーの実父)の隠し部屋から不思議な時計を発見。それは五千年に一度のグランド・クロス(=惑星直列)によって巨大な力を発揮する古代の秘宝への手掛かりだった。人類の運命を変える!という父の遺志を継ぎ、天才プログラマー、ブライス(ノア・テイラー)や、アレックス(ダニエル・クレイグ)、執事のヒラリー(クリストファー・バリー)と共に謎解きにとりかかる。しかし宿敵の登場で…。ロンドン地下迷宮・アンコールワット遺跡・アイスランドへと世界を巡る。
トゥームレイダー2
冒険のキーは、ギリシア神話で知られる《パンドラの箱》
トゥームレイダー2
伝説の中で、地上に疫病をもたらしたとされるその箱は、過去に二度、開けられている。最初は、紀元前2300年、エジプトのファラオによって。二度目は、その2000年後、東方遠征にやって来たアレクサンダー大王の軍隊によってである。このとき、箱の威力を知ったアレクサンダー大王は、その箱を、人類起源の地《生命のゆりかご》へ戻し、在処を記した黄金の珠(たま)を月の神殿に隠した。しかし、まもなく火山噴火によって神殿は海底に埋没。と同時に、《パンドラの箱》の秘密も永遠に封印されたかに思われた。この箱を、恐るべき生物兵器として利用しようとする人物が現われるまでは…。
トゥームレイダー2Q:かっこいい女性であり続ける秘訣は?アンジェリーナ・ジョリー:自分に正直に大胆に生きることね。