Airaさん、ごめんなさい

TUMA:
Aira Mitsukiさんには土下座して謝りたい気分なんです。

先生:
何かやらかしたんですか?

TUMA:
初めてAiraさんを見たのは、Perfumeさんが出演した「LIVE RING Vol.6『80★PAN×Perfume×Mi〜Summer Collection』」@Electric Lady Landの前座でした。班長も行ってたハズです。当時は、Perfumeさんがポリリズムのリリース前でサマソニ出演も直前でしたし、パクられた!って焦りまくっていたので、今思うと不思議なくらい貶していました・・・。 でも、アキバでやってた『カラフル・トーキョーサウンズ・No.9』のリリースイベントはのぞきに行ったりしてたんですけど(笑)。

その後もCutie Paiさんやmarinoさん、Saori@destinyさんと一緒に出演してた「Girl's CAMP vol.11」@渋谷eggmanで見たりもしてたんですが、イマイチ物足りなく。でも、今思うとその頃からVJが異様に凝ってたり、コーネリアスさんのカバーやってたりされてたので、今に繋がるような布石はあったんだなあと。結局『チャイナディスコティカ』の頃も、積極的には応援してませんでした。

『COPY』がリリースされてもまだちゃんと評価してなかったんですけど、新宿タワレコでのリリースイベントとVuenosでやったワンマン追加公演を見て真逆の評価になりました。こんな凄い事になってたんだー。この人すごいなーって。どんだけ努力したんだろーって。特にVuenosは圧倒されっぱなしでした。今ではすっかり完全にファンです。『Valentine STEP』が好きなあまり、HMVのサイトにレビューを投稿しちゃったり・・・。 Airaさん、ごめんなさい。

先生:
けろっぐ博士とAiraちゃんについてはかなり初期からウォッチングしているんですが、確かに『COPY』で溜め込んで、『ロボットハニー』で開花した感があります。僕もAiraちゃんは努力家だと思います。

Cutie Paiの興奮

TUMA:
先に名前を出したCutie Paiさんについてもぜひ発言させてください。

Perfumeさんの『ポリリズム』リリースイベントを追っかけて、名古屋のヤマギワソフトナディアパークに行った時、イベント終わりでボーッとしてたら、モノクロコピーのチラシを配ってる人たちがいて、それがCutie Paiさんでした。同じ会場でPerfumeさんの後にイベントをやるので、その告知のためということで。せっかくだから見てから東京に帰ろうという軽い気持ちで行ってみたら、あまりに衝撃的で笑うしかなかったという。

曲間の繋ぎが巧いし、バッツンバッツン低音鳴らして、4つ打ちの曲やってるし、micro KORG使って生ボコーダー鳴らしてるし。 興奮のあまり、東京帰って2ちゃんねるのPerfumeさんスレで、Cutie Paiさんの話題してたら、「うざいから専用スレでやれ」って流れになって、専用スレが立ったりとか(笑)。

熱に浮かされたようにCutie Paiさんのことをいろいろ調べたら、D.I.Y.スタイルでアイドルをやってるって事が分かって、さらに衝撃を受けて。まゆさんはアイドル界のイアン・マッケイだー!って。

それからすっかりCutie Paiさんにもハマってしまって、当時ソフマップでやってた『777』イベントのラスト数回に通うようになったり。同イベントの最後で「イエスノウ」を聴いた時の興奮は今でも忘れていません。

班長:
酔っぱらいすぎです(笑)!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。