バニラビーンズ

通称バニビこと、バニラビーンズも紹介しましょう。テクノポップというよりも渋谷系の文脈で捉えるべきアイドルユニットですが、所謂Perfumeも含んだアキシブ系ということで・・・。デビューは2007年のシングル『U Love Me』ですが、続くシングル『ニコラ』で、レナちゃん+リ新メンバーのリサちゃん(旧メンバーはリカちゃん)の編成に。レナちゃんは166cmと高身長の部類に入るのですが、リサちゃんは172cmと高身長ガールマニアには堪らない状態に。実際、ステージでもかなり威圧感がありました(冗談ですよ)。ステージトークも楽しいバニビです。

バニビは意外なところにも出没しています。人気漫画『デトロイト・メタル・シティ』の映画を記念して8月に出版された『デトロイト・メタル・シティ ザ・ファンブック 魔典』の音楽座談会にもJ-POP代表として登場。ヘビメタ、HIP HOP代表との対決が楽しめます。

2008年8月以降、iTMSによる配信を4連続で毎月リリース~「Afternoon a Go-Go」「Afternoon a Go-Go -We Love You MIX-」「Shopping ☆ Kirari」「Shopping ☆ Kirari~掟ポルシェ+Dr.USUI Waterfront Mix~」。

Shopping ☆ Kirari~掟ポルシェ+Dr.USUI Waterfront Mix~
やはり、ここで推したいのは掟ポルシェ+Dr.USUIによるリミックスです。楽曲自体は、テクノポップ・ユニット、MotocompoのDr.USUIによるものですが、このリミックスはDead Or Aliveの「You Spin Me Around」を髣髴とさせるオケヒットも連発! おしゃれな渋谷系に憧れるファンに挑戦状を叩きつけるような、的確にダサかっこいい曲に仕上がっています。僕は掛け値なしに素晴らしいと思います!

Afternoon a Go-Go -We Love You MIX-
あとマニアックなネタですが、「Afternoon a Go-Go」「Afternoon a Go-Go -We Love You MIX-」およびのジャケは、Sketch Showの『Audio Sponge』とSPANK HAPPYの『Computer House of Mode』と似ていますが、全て同じ作者(ヒロ杉山)によるもの。

ただ、このまま配信のみのアイドルになってしまうのではないかと危惧を抱いていました。しかしながら、来年の1月28日には、サード・シングルとなる『サカサカサーカス』をちゃんとCDでリリース。このまま、アルバムへと突入してほしい!

アキシブ系~渋谷系アイドル