推薦輸入盤

ガイド:
MECANOで扱った輸入盤で好評だったものがあれば、紹介してください?

メカノ:
TELEXのアルバムはヨーロッパの問屋はおろか店頭分も引き上げさせて全部売ってしまいましたね。Die Kruppsもそう。フェヴァリット・アーティストの一人Conrad Schunitzlerさんとは直接やり取りをして作品を直販しています。店頭売りは世界でMECANOだけです。でも輸入盤は最近はユーロが高くなって困っています。どうしても売価が上がってしまうんで。

派手ではありませんが、定番は良く動いているんですよ。例えばタンジェリン・ドリームですがメカノは7-8種類しか置いてません。私はほぼ30年分の彼等のアルバムを知っていますから、中で良いものだけ。駄作は仕入れていない。先日某外資系大型店のタンジェリン・ドリーム・コーナー見て笑っちゃいました。おそらく音を知らない担当者がカタログから全種、各1-2枚づつ仕入れたのでしょう。良いアルバムはサッサと売れたらしくなくなっていて、棚にあったのは「駄作」と「バッタもののベスト」と近年のどうしようもないのだけでした。

通信販売は?

ガイド:
通信販売を熱望する中野までなかなか行けない人たちもいるのではないかと思うのですが、通販ショップ、MECANO on LINEの可能性はあるんでしょうか?

メカノ:
これはもう単純に私にその能力と時間が無いんです。そのための人材を雇う経費が出るかどうかリスキーですし。また始めたら毎日メンテしなきゃならないし。なのでメカノは今の所、オリジナル特典が付く物と、独占販売品のみ通販可、といった状況です。なにぶん個人商店ゆえご不便をおかけしますが、お探しの商品がある場合は対応しますので、出来ればメールでお問い合わせ下さい。

ガイド:
ご協力ありがとうございました。これからもMECANOで出会える音楽を楽しみにしています。

メカノ:
はい。ではお店でお会いしましょう。ご来店お待ちしております。

テクノポップ・レコ屋MECANO(前編)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。