フェニックス~ディスコグラフィー(1)

amazon.co.jpにあるCDは、ジャケ写からリンクできます。(amazon.co.jpにない場合、海外のamazonや他の通販サイトへ)
『Party Time』(1997年)7"
A1. Party Time (original version)
B.1 City Lights

Sourceレコード契約への呼び水となった、自らのレーベルであるGhettoblasterからわずか500枚のみプレスされた7インチ限定シングル。「Party Time」は、デビュー・アルバムにも収録されますが、アルバム・ヴァージョンは違います。エールが彼らのファースト・アルバム『Moon Safari』にも影響を与えた曲として選曲した、プロモ・コンピレーション『Deck Safari』(2002年)に「City Lights」は収録されいています。

『Heatwave』(1999年)CDS
01. Heatwave
02. I Love You (Remix by Cruz Esteban)
03. Heatwave (Edit)

Sourceレコードがフォークっぽい曲を求めたにもかかわらずに、リリースした初シングルは、盛り上がるようで盛り上がらない焦らし系ハウスとも呼べる。公式サイトでは、ファンが作ったPVが見れるんですが、今のフェニックスとかなり違います。この曲を聴いていると、メンバーの一人は、ダフト・パンクの前駆体とも言えるダーリンというバンドに居たのも頷ける。

『Source Rocks』(1999年)CD
Virgin Franceが中心となって作ったムーヴメントと言えるフレンチタッチ・シーンですが、その傘下のSourceレコードからのコンピレーションでは、シングル『Heatwave』の1曲目と2曲目が収録されていますから、こっちを買った方がヴァリューは高いかも。ベルトラン・ブルガラ、メロウ、コスモ・ヴィッテリなども収録。