女心を虜にする、スティーヴン・タイラーの好奇心

中央がスティーヴン・タイラー。ステージでのセクシーなパフォーマンスも魅力です。
人気ハリウッド女優、リヴ・タイラーの父でもあるエアロスミスの スティーヴン・タイラー。彼の場合は、子供のような「好奇心」が、その魅力をさらにひき立てているよう。

彼を知る編集者によると、インタビュー中も好奇心のおもむくままに話す彼は、なんともチャーミングなのだとか。

現在、58才のスティーヴン。実生活では、愛娘のリヴに待望の子供が誕生。つまり、孫もいる立派なおじいちゃんなのですが、そうとは思えぬスリムな体型と、アルバム『HONKIN' ON BOBO』 のジャケット写真のモチーフにもなった、その官能的な唇から放たれるセクシーな歌声。

しかも素顔は子供みたいに無邪気とくれば、そりゃ女性にモテるのも当然ですよね。

ところが、去る3月には、喉の手術をするため北米ツアー8公演をキャンセルするという、ショッキングなニュースも飛び込んできました。
アルバム『HONKIN' ON BOBO』。ブルースハープに残ったルージュの跡が色っぽい。


気になる手術の方は、無事成功したそうですが、現在はまだ静養中とのこと。一日も早く回復して、またあのダイナミックな歌声とパフォーマンスで、世界中を熱狂させてもらいたいものです。

そんなスティーヴンやミックのように、バンドのフロントマンとして活躍するのではなく、ソロとして活動するセクシーなエイジレス・ロッカーもたくさんいます。

中でも、とびきりクールだったり、ミステリアスなムードを感じさせるおじさまアーティストはやっぱり魅力的!

次のページでは、クールかつミステリアスな魅力で輝く男たちの秘密をご紹介します>>