フランクフルト・メッセで発表されたKORG DS-10

KORG DS-10
ニンテンドーDSで動くソフトシンセ、KORG DS-10

3月にドイツ・フランクフルトで開催された楽器の祭典「musikmesse」で、ちょっとユニークなソフトシンセが発表されました。

それはニンテンドーDSで動作するという、
   KORG DS-10
です。KORGは、これを7月に発売することを発表するとともに、試作機のデモを行ったのです。


KORG DS-10
YouTubeでデモが掲載されている
すでにYouTubeで、DS-10の動作デモが公開されていることからご覧になった方もいるかもしれませんが、これはKORGが1978年に発売した
   MS-10
というモノフォニック(単音)のアナログシンセを再現したというものです。

PCではなくニンテンドーDSで動作するということから、musikmesseの会場でも大きな話題になるとともに、ネット上でも国内外で大きな評判となっているようです。


マニア受けしたKORG Legacy Collection

KORG DS-10
Legacy CollectionのMS-20
DS-10の詳細に入る前に、少し紹介しておきたいのが、その前進ともいえる、
   KORG Legacy Collection
です。これは、ソフトウェア技術によるレトロシンセの復刻をNative Insturmentsなどの海外メーカーが進める中、2004年にKORG自らが自社のレトロシンセを復刻したというものです。

現在は
   Analog Edition 2007
   Digital Edition
という2ラインナップが販売されていますが、それぞれの中にはさまざまなレトロシンセの復刻版が含まれています。具体的にあげると、Analog Edition 2007には
   MS-20
   Polysix
   Mono/Poly
といったものの復刻版が、またDigital Editionには
   M1
   WAVESTAIOTN
といったものがあり、昔のシンセを知っている人には、本当に懐かしいものばかりとなっています。