焼き鳥の塩・タレ、刺し身、コースに鍋。
名古屋コーチンの楽しみ方はいろいろ

名古屋コーチンの焼き鳥は是非、塩とタレで。塩では、力強い歯応えの奥から噛むほどに広がるコーチンそのもののコクをじっくり堪能できます。タレは普通の焼き鳥店と比べてさらっとしているので素材の持ち味を邪魔せず、これまたコーチンのうまみを引き立ててくれます。

コーチンの素材力をダイレクトに感じられるのは刺し身。つやつやの身はぷりっと弾力があり、まろやかな甘みは他の鳥では味わえないものです。
鳥勢・料理
名古屋コーチンの焼き鳥1本420円、コーチンの鳥刺し1260円
味噌鍋コース
味噌鍋コース3570円(名古屋コーチンの場合6300円)、4名~。味噌鍋は2950円(名古屋コーチンの場合4000円)で2名~。
焼き鳥はもちろん、コーチン以外の若鶏を使ったものも豊富にあり。朝びきの新鮮なものを備長炭で焼き上げるので、どれも香ばしくジューシー。1本から注文できるので、いろいろな部位を食べ比べできます。

この他、おトクなコース料理もあり。鍋では名古屋コーチンをすきやき、味噌鍋、水炊きで食べられます。にぎわいあるカウンターで焼き鳥にビールというのも粋ですし、コースや鍋料理でコーチンを味わい尽くすのもいいでしょう。

店内は連日満席で、入店待ちの列ができることも珍しくありません。しかも、観光客ではなく、地元ビジネスマンが並ぶことからも人気の高さがうかがえます。夕方5~6時頃まで、あるいは夜9時過ぎなら飛び込みでも入れる可能性はあるとのことですが、次の予約客が来るまでの時間制限となるので、やはり予約は必須。平日でも必ず満席になるので、1週間くらい前には電話を入れておくことをオススメします。

鳥勢
住所:名古屋市中区錦3-19-24サンステンドビル1・2階
TEL:052-951-7337
営業時間:11:30~13:30、17:00~23:00
定休日:日曜(祝日および最終日曜は営業)
アクセス:地下鉄東山線・名城線栄駅より徒歩5分
地図:Yahoo地図情報