■ 鳥勢(中区錦) ~名古屋コーチンを堪能できる大人の居酒屋

繁華街の表通りの町屋風の店構え。連日満席の人気店

名古屋の地域ブランド食材として全国にその名を轟かす名古屋コーチン。明治初期に中国産の鶏と名古屋の地鶏との交配によって誕生し、その後「国産実用鶏」第1号に認定された歴史ある地場産食材です。

一般的な若鶏の2倍以上をかけて飼育され、肉がしっかり引き締まり、味わいにコクがあるのが何よりの魅力。肉はやや赤みがかっていて、歯応えがあり、噛むほどにじんわり味と香りが口の中に広がります。

鳥勢
繁華街の大通り沿いにあり交通の便もよい
名古屋市内には、この名古屋コーチンが食べられる店が数多くありますが、渋い焼き鳥店の雰囲気と、鍋料理のコースも用意する懐の深さを合わせ持つ人気店が「鳥勢」(とりせい)です。

場所は繁華街・錦3丁目、通称“錦三(きんさん)”の一画。都心の大通りに面しながら、格子窓や犬矢来(いぬやらい=軒下の格子の柵)のある町屋調の構えが異彩を放っています。

鳥勢
大人のムードにあふれた人気のカウンター席
店内は焼き場をコの字型のカウンター席が囲み、その周りには少人数のグループ向けのテーブル席(2階もあり)。引っ切りなしに入る注文をご主人が手際よくさばいていく調理シーンを眺められるカウンターは予約でいち早く埋まる人気の席。小ぢんまりとした中に炭火焼の香ばしさ、そして料理を待ちわびるお客さんの期待感が充満し、活気とおいしい予感に満ちています。