大満足のボリューム。最後はもちろん、うなぎのひつまぶし

ひつまぶし
3杯目はダシをかけてうな茶漬けにしてさらさらと
そして、最後のとっておきはもちろん、うなぎのひつまぶし。炭火で焼いた香ばしいうなぎの蒲焼が、細かいたんざく状に切り分けられ、おひつに盛ったご飯の上に敷き詰められています。これを茶碗によそい、1杯目はそのままうな重として、2杯目はあさつき・海苔・ワサビの薬味をふりかけ、3杯目は薬味とさらにダシをかけてお茶漬けで。一品で3つの味を楽しむことができます。

焼き場
備長炭長と秘伝のタレによる焼きが決め手
会席のコースと言うと、おなかが膨れたんだか物足りないんだかよく分からないこともしばしばあるんですが、蓬莱軒ではボリューム満点。ひつまぶしが出てくる前に、既にかなり満腹になってしまうんですが、それでもやっぱりうなぎの香ばしさにつられ、ひつまぶしはしっかり3杯食べてしまいます。

この値段でこの内容はかなりおトク。あの蓬莱軒で会席、というのも意外性があり、なおかつ贅沢です。さらにありがたいのは会席の場合、完全予約制なこと。蓬莱軒はいつ行っても満席で、休日ともなると1時間待ちも珍しくないのですが、予約制なら店頭で並んで待つ必要もありません。行列店をゆとりを持って楽しむためにも、会席料理はかなり狙い目です!

あつた蓬莱軒 神宮南門店
住所:名古屋市熱田区神宮2-10-26
TEL:052-682-5598
営業時間:11時半~14時半ラストオーダー、16時半~20時半ラストオーダー
定休日:火曜(祝日の場合営業)
アクセス:地下鉄名城線伝馬町駅より徒歩3分、名鉄神宮前駅より徒歩10分
地図:Yahoo地図情報

※蓬莱軒の詳細は過去のガイド記事「3度‥いや4度おいしい!鰻のひつまぶし」も。