ルーレット(Roulette/輪盤)

画像をクリックして拡大。ルーレットのゲーミングテーブル。テーブル上のアルファベットはチップの置き場所で、下の表とリンクしています

画像をクリックして拡大。ルーレットのゲーミングテーブル。テーブル上のアルファベットはチップの置き場所で、下の表とリンクしています

ルーレットのイメージ。(c) City of Dreams

ルーレットのイメージ(c) City of Dreams

アメリカ映画などでお馴染み! 欧米では人気の高いルーレットですが、マカオでは意外にもあまり人気が高くありません。とはいえ、もちろんマカオでもどのカジノに行ってもルーレットのテーブルは必ずあります。

マカオではヨーロピアンスタイルのウィル(回転盤)を採用しているため、「00」がなく「0」のみです。この点、「00」と「0」の両方があるアメリカ式より少しだけプレーヤーに有利とされています。

 

画像をクリックして拡大。テーブルへのチップの置き方。アルファベットは上の写真を参照

画像をクリックして拡大。テーブルへのチップの置き方。アルファベットは上の写真を参照

ルールはシンプルでシューター(ディーラー)がウィルに投げ入れたボールが0から36の、37個あるうちのどの番号に止まるかを当てるゲーム。マカオのルーレットは後張り(シューターがボールを投げてから締切の合図があるまで)もOKです。賭け方にはインサイドベットとアウトサイドベットがあり、掛け方の種類(右表。全14種類)を知っていれば長く楽しむこともできます。

慣れるまではストレート賭け(番号そのものをズバリ当てる)、赤か黒、奇数か偶数など簡単なものにベットするだけでもいいでしょう。ミニマムベット(最低賭け金)は、テーブルによって異なりますが、インサイドベットで25香港ドルくらい、アウトサイドベットは100香港ドルくらいから。マカオでは人気が高くないルーレットのため、多くの参加者で賑わうバカラやルーレットに比べ、比較的じっくり楽しめるかもしれません。