一方、米倉涼子も人気女優・タレントの王道をいくつも渡り歩くスーパーエリート。平成4年、17歳の時に第6回国民的美少女コンテストで審査員特別賞受賞。高校卒業後、モデル活動をスタートさせる。故夏目雅子、沢口靖子、鈴木保奈美、大塚寧々、水野真紀、藤原紀香といった豪華女優陣が過去に名を連ねる“カネボウ夏の顔”に抜擢、宮沢りえを輩出したポカリスエットのCMなど多数。また女性ファッション誌CanCamの専属モデルを5年間務めるなど様々な栄冠を持っている。

松嶋菜々子が最初にバラエティで与えた印象は「ちょっとボケたコミカルな笑い」と「親しみやすさ」であり、そこから“女優”松嶋菜々子を確立する。バラエティを通過して女優になるとファン層が広がるわけだ。ドラマでの台本とは異なり“素”に近い部分を露出することができるからだ。“素”の部分はタレントにとって重要な「ファン層」と密接な関係がある。これをうまく使うと松嶋菜々子を超えるスーパー女優になる可能性がある。

「恋のから騒ぎ」や「さんまのまんま」に出演した時の米倉涼子のキャラクターは申し分のない素材を持っているように思う。あとは、それを拾ってくれる周りの師匠の巧さなのだろうと思う。松嶋の場合、とんねるず。米倉涼子の場合は言わずと知れた「明石家さんま師匠」。今回レギュラーが決まった「明石家マンション」のオーナーだ。今後の米倉涼子の飛躍の一端を担うのは「明石家さんま」師匠の「巧さ」となる。このあたりを参考に今後のふたりのコンビネーションに注目!

<関連サイト>
米倉涼子 オスカープロモーション
http://www.oscar.ab.psiweb.com/yonekura/yonekura_index.html

明石家マンション物語
http://www.fujitv.co.jp/jp/b_hp/amansion/


■映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題!


[初回初月無料おためし]映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。簡単登録でいますぐお楽しみいただけます!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。