年末太り防止のためにも、お酒は控えめに、ゆっくり飲みたいですね!

年末太り防止のためにも、お酒は控えめに、ゆっくり飲みたいですね!

街はクリスマスのイルミネーション、スケジュールを見れば飲み会の約束が増えちゃって、というこの季節。ダイエッターにとっては最も体重をコントロールしにくい時期ですよね。年末太り、正月太り、宴会太り……呼び方はいろいろありますが、いずれも12月~1月上旬が気になる期間、冬太り勝負時期とも言えそうです。

2009年初めのテレビ番組企画で、お正月太りの実態調査を監修したのですが、被験者の皆さん全員が1週間ほどで1kg以上の体重増! 中には菓子パンなどで1日3000kcalを超えるカロリーをとっていた女性や、お酒が多くて1日4000kcal以上摂った日のある男性もいました!

体重が増える原因は、ズバリ「余分なカロリー」です! 食べ過ぎも運動不足も、年末年始の1ヶ月の自分を甘やかして続けてしまうと、3kg増なんてあっという間! そんな恐怖の季節が心配な方に、年末年始太り防止の基本のコツを5つご紹介します。


酒量をひかえめに!

忘年会や新年会、レストランディナーにつきもののお酒。でもダイエット中はお酒類をセーブする習慣も身につけたいところ。お酒自体にもカロリーがあり、ビール1杯、ワインをグラス2杯、はそれぞれご飯一膳以上のカロリー。飲み物だからと油断は禁物です。さらには、酔うと気持ちが緩んで羽目を外しがちになり、ついつい長時間にわたって食べ過ぎてしまうのも問題。

普段の努力を台無しにしないようにするには、毎回飲まずに割り切って、アルコール無しでお付き合いする日も作ること。そして飲む場合もビール等よりゆっくり飲める種類のお酒を選ぶこと。そして深夜まで何軒も飲まないよう、早めに切り上げる意志も必要です!