子どもの想い出の写真を飾ろう

『幸せのマタニティ道場』もとうとう最終回。今度は何をしようかしらと考えを巡らせるカワサキのもとへ、担当I賀Pからのメールがやってきました。「スクラップブッキングって楽しいですよ。やってみませんか?」

どうやらI賀P、フォトジェニックな愛息の写真をコレでもかと撮りまくり、数々のベストショットをスクラップブッキングで可愛らしく飾ったことがあるらしいのです。行間から「息子ラブ」の光がまばゆく輝くメールに心を打たれ、その親バカ魂(良い意味で)を見習おうと、私もスクラップブッキングに参加することに!

ミニアルバム
「スクラップブッキング」とは? 不器用な私にもできますか?
しかし「スクラップブッキング(SB)」とは一体ナニモノなのでしょうか。平たく言えば写真のコラージュのように見受けられますが、カラフルな台紙が切り貼りされ、細かな星やハート、リボンなどが散りばめられ、不器用でめんどくさがりでセンスに欠ける私には手の届かない世界なのでは……と、一抹の不安がよぎります。

でもでも、ホームページで完成品を見ると「これ可愛い」「こんなのが作れたらいいなぁ」「ひょっとしてもしかして私にも」とやる気がムクムク湧いてきました。まずはチャレンジ! ということで、アート&クラフトDUO東京青山店の『VeryVery SCRAP!』講座(押手 奈穂子先生)へ、レッツゴー!

>>あれもこれも……目移りしちゃう品揃え!>>