暑くても赤ちゃん快適なベビーカー

エアバギー ミミ08
キャノピーカバーの後面は巻き上げてとめておくこともできる。暑くて蒸れが心配な時は風を通して
さらに機能が盛りだくさんのキャノピー。折りたたむことが可能なのはもちろん、ポケット・ピーカブーウィンドウ・巻き上げ可能なカバーが採用され、日本の蒸し暑い気候に順応するつくりになっています。日本で考えられたデザインだけあって、日本人のきめ細かい要求に応える実力派ベビーカーといえるでしょう。

エアバギー ミミ07
上左 キャノピーカバー後面には重宝する小物入れ上右 キャノピーカバーはこのように取り外すことも可能下 ベビーカーの赤ちゃんの様子を見られるピーカブーウインドウが上面と後面の2か所にある。カバーはくるくると巻き上げてゴムでとめられる

おでかけが多くなると、赤ちゃんはベビーカーでお昼寝することが多くなります。公園で遊んだ帰り道は必ずベビーカーで眠ってしまいます。お昼寝中の赤ちゃんを日差しから守り、さらに風通し良く涼しく過ごせるベビーカーが必要。蒸し暑い日本の気候を考えたエアバギー ミミなら、赤ちゃんが快適にお昼寝できます。


>>もっともっと赤ちゃんを快適にするアイテムが続々>>