リクライニングとキャノピーで赤ちゃんをガード

エアバギー ミミ04
キャノピーを外して本体を広げたところ
エアバギー ミミの魅力は、まだまだあります。取り外し可能なキャノピーには充実機能がいっぱい。キャノピーを取り付けてシートをリクライニングさせると、深いプライベート空間が生まれます。まだあまり外気や日差しに当てたくない生後2か月の赤ちゃんでも、これならしっかりガード。キャノピーにはクルマのライトに反射するリフレクターも備えられ、夜も安心です。

エアバギー ミミ05
左 キャノピーを取り付け、最大にリクライニング。生後2か月から使用OK右上 キャノピーがしっかり日陰を作る右下 リクライニング角度がわかりやすいようにキャノピーを外してみたところ。水平に近い角度までリクライニング

エアバギー ミミ06
ファスナーを開けてリクライニング
リクライニング角度はファスナー開閉で調節でき、115度・135度・155度の三段階にシートを倒せます。首がすわる前や、赤ちゃんが眠ってしまったら155度に。おすわりできる頃には135度に。つかまり立ちできる頃には115度に。成長していく赤ちゃんに合わせて、長い間使い続けられます。


>>まだまだ機能いっぱい。紫外線や蚊から守る!>>