都会の行動的なパパ・ママを中心に人気が高まっているベビーカー、AirBuggy mimi(エアバギー ミミ)の魅力にせまります。赤ちゃんが生まれたら、ベビーカーでまず行く所はどこでしょうか? 答えはズバリ公園! 緑の中をお散歩することからベビーカーライフは始まります。今回は赤ちゃんとお散歩するならイチオシのベビーカー、エアバギー ミミを徹底研究!

豊富な付属品でアウトドアのベビーを守る

エアバギー ミミの魅力のひとつは、シーンに応じてカスタマイズできるパーツ類。使用者の声を即座に取り入れてきたことで、機能充実のパワフルなベビーカーになっています。

エアバギー ミミ01
梱包を解くと、折りたたまれたエアバギー ミミ本体と、豊富なパーツが登場。左から、レインキャノピー、サンシェード、モスキートネット、リストストラップ、後輪タイヤ、フロントバー。本体に取り付けているのはミルクボトルホルダー。この他にタイヤ用の空気入れがセットされている

スムーズに安全に開閉するエアバギー ミミ

エアバギー ミミ03
レバーを握ると開閉する。左右のレバーを軽く握ってハンドルを押せばOK
まずは、ハンドルの折りたたみレバーを左右同時に握り、折りたたまているエアバギー ミミ本体を広げます。両手の手元操作だけで開閉できるのがエアバギー ミミの特長のひとつ。また、ほとんどのベビーカーはシートを内側に折り込むようにしてたたまれていますが、エアバギー ミミは逆。シートを外側に向けてたたまれています。たたむ時の支点が高い位置になることにより、乳幼児の指挟みなどの危険がかなり軽減。スムーズに安全な開閉ができるかどうかは、ベビーカーを選ぶ時の重要チェックポイントです。


>>ベビーカーの命は「足まわり」>>